目標設定よりも、稼ぐために必要なこと

目標設定よりも、稼ぐために必要なこと

みなさん

こんばんは、
輸入参謀・大竹秀明です。

新年、あけましておめでとうございます!
本年も何卒よろしくお願いいたします。

2018年がはじまりました。

恐らく多くの方が、気持ちも新たに
今年の目標を書いていることでしょう。

年始というのは
気持ちを新たにするには良い機会ですので
是非この1年間のプランを計画してみてください。

目標設定の大切さは
過去にメルマガでも書いてきましたし
情報は探せばいくらでもあると思うので参考にして頂きつつ。

今日のメルマガでは、それと同じぐらい大事な

“環境を整える”

ということを提案したいと思います。

例えば、身近な例から出したいのですが
「ものを書く」という行為で考えます。

何かアイデアを思いついたり
考え事をまとめる際に有効だと言われるのが
メモに残す、という行為かと思います。

しかし手元にペンがなかったり
紙や手帳も何もないような状態では
何かを思いついても書き残すのが億劫になります。

もしも常にペンとメモを用意しておけば
思いついたことやメモしておきたいことを
書き留めておくことは簡単ですよね。

さらにスマホのメモ帳と
パソコンをリンクさせておけば
出先や電車の中などでも
思いついたことをすぐに残せるし
後で読み直したりすることも簡単にできるようになります。

つまり「ものを書く」という行為が
ストレスなく行えるようになります。

別の例として
私自身のことを言えば
自宅では全く仕事を進めることができません。

小さな子供たちもいるので
やはり集中できないんですね。

自分でもそれを強く理解しているので
基本的にはオフィスに来て仕事をします。

オフィスでパソコンに向かって
ガリガリやっていると、とても仕事が進むのです。

しかし、オフィスがあっても
自宅から遠いと通うのが億劫になってしまいます。

なので私は
自宅から1駅ほどの距離にオフィスを借りています。

そして車で出勤していますので
雨の日でも深夜でも楽にオフィスに来れます。

オフィスではパソコンが
デュアルディスプレイ(2画面)仕様になっており
作業効率も大変良いです。

パソコンも毎日使っていると
徐々にスピードが落ちてくるので
最低2年に一度は変えるようにしています。
(パソコンは消耗品と理解しています)

ちなみにパソコン環境で言えば、
起動に5分かかる古いパソコンを使い続けるのと
10秒で立ち上がる新しいパソコンに買い替えるのでは、
1日最低でも4分50秒の差が生まれます。
これを1ヶ月で考えると、なんと140分程度の差が出てくるのです。

実際には作業中の処理速度も全然違うので大きな差になります。

・・・というような例えでわかると思いますが
行動するための判断やストレスを極力減らすことは大切です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

近年、行動心理学で証明されているのは
「(一日に使える)判断力や決断力には限りがある」ということ。

判断や決断というのは、わかりやすく疲れていくのです。

アップルの共同創業者スティーブ・ジョブズが
黒のタートルネックにジーンズ
足下はスニーカーというスタイルを貫いていました。

オバマ元大統領は、
ほぼ毎日同じスーツを着ることで知られていました。

FacebookのCEO、マーク・ザッカーバーグも
同じようにグレーのTシャツや、黒のパーカー
ジーンズを身にまとっています。

下記はザッカーバーグのコメントです。

「僕は社会への貢献に関係しない決断はできるだけ下さないようにしている。
実はこれは多くの心理学的な理論に基づいていることで、何を食べるか、何を着るかなどの
たとえ小さな決断でも、繰り返し行っているとエネルギーを消費してしまうんだ。
日々の生活の小さな物事にエネルギーを注いでしまうと、僕は自分の仕事をしていないように感じてしまう。
最高のサービスを提供して、10億人以上もの人々を繋げることこそ、僕のすべきことなんだ。
ちょっとおかしく聞こえるかもしれないけど、それがぼくの理由だよ。」

参考サイト
https://matome.naver.jp/odai/2149837813347419501

クライアントの事例でも
これまで相談を受けてきた中で、良くあるのが

「売上も上がってきたので
 そろそろ事務所を借りた方が良いでしょうか?」

というものです。

これも“環境を整える”大きな行動だと思います。

そして実際、
事務所を借りて集中できる環境を作った方は
ほぼ例外なく以前よりも稼げるようになっていきます。

また、現在は独立されている、あるクライアントは
副業でやっていた頃は、会社から自宅に帰ってきても
まずはパソコンのスイッチを入れて輸入のことをされていました。

「第二の職場だと思ってパソコンに向き合っていました」

そう仰っていました。

ということで例えば

・これまで自宅で仕事をしていたけど、事務所を借りる、とか。
・ずっと古いパソコンを使い続けてきたけど、新しく買い替える、とか。
・レベルが高いコミュニティに参加してみる、とか。

目標設定も大事ですが
《仕事に集中できる環境作り》を意識することを強くオススメします。

間もなくラスベガスCESがはじまろうとしていますが

今年も「ユビケン海外展示会・実践プロジェクト」
こちらに引き続き、命を懸けて臨んでいきます。

それからユビケンとして、あるチームと組んで
“最強のゼロイチ環境を作る”という企画に注力していきます。

皆様のご意見を頂いて、最高の環境を作りたいと思っていますので
ぜひアンケートにもご協力頂ければ嬉しく思います。

■最強のゼロイチ環境
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeLG8or3Z6ZL-uyHs2pqRriZkgrPoLBJoRgLJ0qgZr_Amey7A/viewform

※ 5分・10分程度のアンケートになります。
ご協力頂けましたら、最優先でご案内を差し上げます。

皆様のお声が聞きたいので、是非ご協力をお願いします。

2018年が皆様にとっても

大きな飛躍の年になることを祈念しております。

Share