送料が100%無料になる方法って!?

送料が100%無料になる方法って!?

みなさん

こんばんは、大竹秀明です。

というわけで
2月18日(土)開催、輸入参謀Amazonセミナーは
受付を終了とさせて頂きました。

予定よりも多くの方にご参加頂く形となりましたが
参加される方は本当に楽しみにしていてください。

かなり気合入っています^^

さて、今日のタイトルは
よくある煽り系でも何でもなく
なんとAmazonのキャンペーンなのです。

■FBA納品時の配送料無料キャンペーン
https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/pcp.html

思わず「え?」と二度見してしまうような内容です。
文字通り、FBA納品の送料が無料になるのですから。

さすがやりますねー。

もちろんこの背景には、
色々な事情や戦略が見え隠れしていると
察することができますが

まぁ我々のようなFBAを利用する業者にとっては
おいしい話であることには間違いないですね。

ただ問題になるのが

・郵便局まで持参しなければならない(集荷はNG)
・FBAの納品先指定を行っている場合は、解除しなければならない
・1度の利用で、輸送箱5箱までが上限

などなど。

「郵便局まで持参」も実は
大きなポイントになるのかなと思います。

ウチはオフィスの近くに
郵便局があるのでやってみますが
スタッフに話したらちょっと面倒臭そう。。

集荷に来てくれるのに慣れていると
ダンボールを郵便局に運ぶなんて
面倒になってしまいますね。

そうでなくても郵便局って
混んでいる時もあるので。

更に付け加えると・・

既に配送業者と契約をしていて
格安の送料をもらっている場合
送料を安く抑えることで利益を増やす
という差別化ができなくなること。

・・ウチもそうです(笑)

実はびっくりするぐらい配送料を
安くしてもらっていますので
今回の件は、嬉しいような寂しいような・・

そしてもう一つのサービス

■FBA利用で販売手数料割引キャンペーン
https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/conssip.html

“食品や消費財関連カテゴリーの商品をAmazonで販売するなら
 FBAのご利用がおトク!通常10~20%の販売手数料率が、今だけ7.5%に”

そう。

なんと販売手数料が安くなるというのです。

・ドラッグストア(10%)
・ビューティー(20%)
・食品&飲料(10%)
・お酒(10%)
・ペット用品(15%)
・ベビー&マタニティ(15%)

カッコは通常の販売手数料ですが
なんと全て7.5%になると!!!

すごいなぁ・・

もし上記のジャンルの商品を販売している方は
このキャンペーンを知っておくと良いでしょう。

ではまた!

Share