Amazon

Amazon検索が変わっていく?

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrBuffer this pageDigg thisFlattr the authorPrint this pageShare on RedditShare on StumbleUponShare on YummlyShare on VK

こんばんは、大竹秀明です。

今回はこんな記事からAmazon輸入ビジネスを考えてみます。

============================

■スマホカメラで“スキャン”した商品をAmazonで検索「スキャン検索」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1507/01/news141.html

Amazon.co.jpはこのほど、スマートフォン向けAmazonアプリに
カメラで撮影した商品を検索できる「スキャン検索」機能を追加した。
まずiOS版で公開。Android版にも近日中に実装する。 
アプリの「スキャンして検索」メニューを選び、スマートフォンのカメラを
商品にかざすと、カメラがとらえた商品を自動で認識し、Amazonから該当商品を
検索できる。書籍やCD、DVD、生活用品、食品や飲料など幅広い商品に対応した。

============================

早速やってみたのですが、すごい機能ですね。
手元にAmazon Kindleがあったのでスキャンしてみると、
Kindle用のカバーなどが表示されました。

どんどんスマホの買い物が便利になっていきます。
Amazonはもちろんのこと、楽天市場でも商品のよっては
スマホユーザーの方が多くなってきているわけです。

そうなると、僕らが考えなければいけないのは
特に今回は“スマホのカメラ機能”ということで
「どんな商品がスキャン検索されるのだろうか」
ということですね。

色々な見方ができると思うのですが、
ひとつには「関連商品」ですね。

スキャン検索されるというのは、
手元に商品があるということ、ですよね。
ということは、
その商品は少なくてもスター商品(人気商品)である可能性が高い。

ここでいう可能性が高いというのは
“検索される可能性が相対的に高い”という意味です。

関連商品の重要性は書籍のなかでも何度も書いてありますが、
レッドオーシャンの中のニッチを狙うという意味において
とても大切な考え方です。

一言でいえば「ズラせ」ということ。

レッドオーシャン自体は悪いことではないんです。
需要が高いということは、多くの人が集まってくるのは事実なのですから。

問題なのは、その中でスター商品を選んでしまうこと。
スター商品はというのは、ライバルも多く、価格競争になります。
価格競争になると、今度はボリュームディスカウントの人が有利になります。
つまり資金を持った業者が有利になってしまいます。
僕らは、そこで勝負しない方が良い。

(または逆に本気100%で勝負を仕掛けるか、です)

それよりは、資金がない人がやるなら
需要のあるスター商品の「関連商品」を探していく方が良いです。

関連商品の探し方は、本の中でもご紹介していて
Amazonのレコメンドを見ていくとか、ロジックリサーチなど、色々ありますね。

要はちょっとひねくれているぐらいの方がいい、ということですね。
どれだけ大勢が行く方にいかないで、ズラして考えることができるか。
意識してやってみてくださいね。

PS

Apple Musicを使っていて、とても良い感じです。
次から次へと様々なアーティストの曲をどんどん聞くことができます。

これもレコメンド機能で音楽が切り替わっていくので
全然知らなかったアーティストの曲も積極に耳にする機会が増えます。

音楽の聴き方もどんどんどんどん変わっていきますね。
日本でもストリーミングが当たり前になるんでしょうか。

それではまた!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrBuffer this pageDigg thisFlattr the authorPrint this pageShare on RedditShare on StumbleUponShare on YummlyShare on VK

データを活用して稼ごう

ある日突然「販売を中止しなさい」と言われたら・・?

関連記事

  1. ビジネスマインド

    深セン・華強北路にて

    こんばんは、大竹秀明です。10月2度目の香港から戻ってまいりま…

  2. Amazon

    助けて!Amazonからこんな警告が・・

    みなさんこんばんは、大竹秀明です。今日は弊…

  3. Amazon

    まもなく募集を終了するかもしれません・・

    みなさんこんばんは、大竹秀明です。昨日の夜…

  4. Amazon

    Amazonのアカウントが停止になったらどうする?

    こんばんは、大竹秀明です。このメルマガを読んで下さっている…

  5. Amazon

    Amazonセラーに告ぐ

    こんばんは、大竹秀明です。いよいよ明日からAmazon最大…

  6. ビジネスマインド

    ビジネスが終わる日

    みなさんこんばんは、大竹秀明です。…

  1. Podcast

    33:目標を達成する一番簡単な方法
  2. ビジネスマインド

    お前をブッ潰してやる!
  3. ブログ

    Amazon返品を回避する方法 前篇 
  4. ブログ

    転売から貿易へ
  5. ビジネスマインド

    フリーターから月商500万円!俺ブランドで堅実に稼ぐ男
PAGE TOP