●1,200万円を生み出したドイツ・テンデンス実践プロジェクト

●1,200万円を生み出したドイツ・テンデンス実践プロジェクト

みなさん

こんばんは、
輸入参謀・大竹秀明です。

まずはご案内です。

今月の実践プロジェクトの
セミナー&説明会の受付を開始しています。

—-

《説明会・参加申し込みフォーム》
■ユビケン実践プロジェクト セミナー&説明会
http://project.yubi-ken.com/

5月26日(土)東京渋谷:13時から
5月27日(日)大阪梅田:13時から

参加費:3,000円
時間:2時間半ぐらい
受付人数:各10名様まで

《今回受付するフェア》
●台湾COMPUTEX(電子)6月5日~9日 ※追加2席まで
●ドイツ・テンデンス(雑貨)6月30日~7月3日
●ドイツ IFA(電子)8月31日~9月5日 ※残3席

—-

興味がありそうな仲間やご友人にも
是非教えてあげてください!

さて、かねてよりご紹介をしてきた
「ゼロイチ(仮)」の内容決めで
2日間に渡り密にミーティングをしていました。

いよいよ大枠が固まってきました。

今後メルマガでも
全貌をお伝えしていきますが
概略だけお伝えすると
我々が作り出すのは「貿易スクール」になります。

“セカイをワクワクさせる貿易家を輩出する!”

そんなコンセプトのスクールになります。

メイン講師はもちろん
私、大竹でございますが
サポート講師も何人かいます。

その中の一人。

美人すぎる貿易家こと「Kさん」にも
サポート講師をお願いしています。

思えば1年前。

実践プロジェクト「ドイツ・テンデンス」に参加された事で
彼女の命運は大きく変わったと言えるでしょう。
https://tendence.messefrankfurt.com/frankfurt/en.html

1,200万円を集めたMakuakeも終わり
現在は複数の全国大手量販店への展開も決定。

既に数百万円分の注文が入っています。

1年前に私のもとに

「このままではビジネスが嫌いになってしまいそうなんです・・」

そうやって長ーいメールを送ってきた頃から
本当に素晴らしい貿易家になりました!

そんなドイツ・テンデンス。
今年も時期が近づいてまいりました。

しかし!

今のところ、テンデンス実践プロジェクトは
開催するかしないか“五分五分”です。

もともと私自身は
ドイツの雑貨系の実践プロジェクトは
2月のアンビエンテだけにしようと考えていたのです。

テンデンスは実施しない、と。

しかし
以前のセミナー&説明会で
「テンデンスもやってください」
という声がありました。

そこで枠を作ってみたのですが
にも関わらず、まだ誰からも申込みがない状態(笑)

前後の台湾COMPUTEXとドイツIFAは
既にほぼ満席になっているぐらいですが
テンデンスの実施は微妙なところです。

最少催行人数は「3名」なので
3名様以上のお申し込みがなければ、実施はありません。

「私も美人すぎる貿易家に続きたい!」
「私もMakuakeで1,000万円を狙いたい!」
「私の方が美人だ!!」
「イケメンすぎる貿易家はオレだ!!」

・・・そう思っている方は
来週末のセミナー&説明会にご参加ください。

未来を作るのは、他の誰でもありません。

あなた自身で行動をして掴み取ってください。

さて、本日も
先日の香港ギフト&プレミアムにご参加頂いた
参加者のメッセージをご紹介いたします。

Aさん、という方です。

彼は、いわゆる「せどり」の実力者です。
生徒さんもいて教えているような実績のある方なのですが

たまたま友人の勧めで参加してしまった私のセミナーで
「これはやばい!」と興奮を抑えきれずに
思わず申し込んでしまった・・・という方です。笑

文字通り“自らの行動で人生を変えた男”です。

–ここから————————-

1、実践プロジェクトの現地サポートが終了いたしました。いまの率直な感想をお願いします。

●「もう一度行きたい!」いや2度、3度、もっと・・繰り返し行きたいと思わせてくれるサポートでした。
とにかく学びが多い!今冷静に振り返彫ってみても、あの時こうすれば、この時はああすればもっと良かったかなと次々に改善点が浮かびます。
次はもっと上手く出来そうだと確信できる。だから、また行きたいと感じるのでしょうね。

2、良い商材には出会えましたか? また、交渉や商談内容は希望に近い形になりましたか?

●はい、出会えましたし、希望通りです! 大竹さんの商談は圧巻でした。 話の組み立て、リズム、間の取り方、
あまりにスムーズに進むので簡単なことをしているんじゃないか?と錯覚してしまうレベルです。勉強になりました!

3、実践プロジェクトへの参加を考えている方へメッセージをお願いします。

●場違いな所にきてしまった・・セミナー&説明会に参加した時最初に抱いた感情です。
英語も喋れない、大した実績もない、そんな人間が参加しても良いのだろうか?正直ビビりまくってました(笑)
もし、あなたが同じ様な感情を持ったなら、是非、参加してください!実体験からそう言えます。
大竹さんが凄いのは語るまでも無くすでに感じていらっしゃる事でしょうからいいとして、ポイントは他の参加者さんのレベルも高いって事です。
実践プロジェクト第2のキモと言ってもいいくらいで、参加者の方からも、こう言う見方、考え方があるのかと学べるんです。
あなたが劣等感を感じたなら、それは一番の伸び代がある証。 費用対効果抜群です。 一番美味しいところを持って行きましょう(笑)
最後に実践プロジェクトはその名の通り実践です。大竹さんが手取り足取りサポートしてくれる訳ではありません。
そうではなく自分の地肉になる様な実践の場と、不安なく実践するためのサポートがしっかりある。
この絶妙なバランスをあなたも是非体験してください。

4、最後に、現地フェアを振り返って、大竹に一言メッセージをお願いします。

●本当にありがとうございます!こんなに学べて、こんなに楽しいとは香港に行く前は思ってもいませんでした。
おまけに通訳さん二人・・別の楽しみまでいただいてしまいました(笑)思い切って参加してみて大正解でした!
これからどんどん結果を出せる様に頑張ります。 今後ともよろしくお願いします。

–ここまで————————-

(大竹さんの商談が)
「あまりにスムーズに進むので簡単なことをしているんじゃないか?と錯覚してしまうレベルです」

・・・洗練されていると言ってください!!笑

でも本質を捉えていらっしゃる感想だと思っています。

ものごとは、追及していくと
どんどんシンプルになっていくのだと思っています。

ユビケン実践プロジェクトの特徴として
《再現性が高い》ということがあると思います。

それが証拠に、一度参加して頂いた方は
次回からはご自身でもバンバン商談が決まるようになっています。

最近の事例でもテレビの取材に取り上げられた方もいらっしゃいますし
より大きな結果を出される方も増えてきました。

その理由の一つに
私が日本語で商談しているのが大きいでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一応やろうと思えば英語で商談ができます。
自分ひとりの展示会では通訳を入れていませんので。

しかし実践プロジェクトでは
通訳さんを入れて私は日本語でやっているところに
大きな意味があると考えています。

仮にもしも私の英語が流暢で
全部英語で商談をしていたとしたら
クライアントは「何を言っているかわからない」状態になってしまいます。

しかし私の会話の内容は「日本語」なのです。
だから理解してもらえる、再現性が高いんですね。

「そうか、商談はこうやってやるんだ!」
「英語が流暢じゃなくても貿易ができるんだ!」

そう感じ取ってほしいのです。

商談スキルをご自身のモノにしてほしい。

そう思って、いまのスタイルでやっています。

(ほかにも通訳を入れる意味があるのですが)

あなたも是非体験してみてください。

—-

《説明会・参加申し込みフォーム》
■ユビケン実践プロジェクト セミナー&説明会
http://project.yubi-ken.com/

5月26日(土)東京渋谷:13時から
5月27日(日)大阪梅田:13時から

参加費:3,000円
時間:2時間半ぐらい
受付人数:各10名様まで

《今回受付するフェア》
●台湾COMPUTEX(電子)6月5日~9日 ※追加2席まで
●ドイツ・テンデンス(雑貨)6月30日~7月3日
●ドイツ IFA(電子)8月31日~9月5日 ※残3席

—-

Share