海外見本市

2019.11.15

海外見本市

●ものすごい反響!新ユビケン・プロジェクト!

みなさん



こんばんは!
輸入参謀・大竹秀明です。


—————————————

【資金ゼロではじめる輸入ビジネス3.0】

17週連続でカテゴリー1位!!
発売から3ヶ月で1万部突破!!
Amazon5部門で1位を獲得!!

▼Amazon
https://amzn.to/2ldeiBN
▼楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/15940855/

—————————————


ものすごい反響でビックリしています・・

新ユビケン実践プロジェクト。



“大竹の実績&ノウハウ × 林氏の英語交渉術=最強”

▼【優先案内】新ユビケン海外展示会実践プロジェクト・無料エントリー
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=yubiken&formid=110



昨日のメルマガで
さらっと募集をはじめただけなのに
ガチで70件以上の申し込みがありまして
正直驚いています。。(汗)


今回のフォームには
「いまの意気込み」を書いて頂く欄があるのですが
これが、皆さん熱い気持ちを書いてくださっていて
胸に込め上げてくるものがありました。


少しだけご紹介させてください。


(中略以外は原文ママ)

–ここから—————————-

大竹様の著書「輸入ビジネス3.0」を通じて、クラウドファンディングを活用した “ひとり貿易” というビジネスモデルを知り、大変感銘を受けました。
以来、大竹様ご指導のもと主体的な姿勢で勉強をさせて頂きたく、予てから実践プロジェクトに参加致したいと考えておりましたところ、
この度、同プロジェクトへのご案内を頂き、大変嬉しく存じます。

著書のなかで大竹様がご指摘されているように、やはり “下流” (小売店→消費者)で戦っていても、
結局のところは価格競争に巻き込まれしまうということについては私も強く共感するところです。
個人レベルでの輸入には、そういった問題がありますが、これまで大竹様が確立されてきたクラウドファンディングを活用した“ひとり貿易”は、低資本・低リスクで
“上流(メーカーと直接商談)での取引” 且つ “クラファンでの実績作り”の両方を実現する可能性を持った素晴らしいコンセプトであり、
この度、是非とも実践プロジェクト参加し、クラウドファンディングに挑戦してみたいという強い気持ちを抱くに至った次第です。

本実践プロジェクトについては既に満席であるところ、今回このように例外的に追加エントリーの機会を与え下さいましたこと、重ねて感謝申し上げます。

何卒、宜しくお願い致します。
(Tさん)

——————————

先日のSAATS東京セミナー・懇親会で、大竹氏と出会い、コレだ!この人だ!と思ったことにつきます。一歩踏み出すことにしました!

(中略)

今回、大竹氏と出会ったことは大きなことで、そこで私は感じるものがありました。
しかし、あそこにいた他の方々も皆そうだと思うので、特別なことではないかもしれませんね。
ですが、私が特別だと感じたのは、ちょっと不安を感じたというか、スリルがあると思ったことです。
高層ビルでガラスの床になっている部分を恐る恐る歩く感じで、ちょっと怖いけど歩きたいといって皆笑顔でジャンプしていますが、そんな感じでした。
やってみたい、というより、その世界に飛び込んでみたいという感覚を覚えたのは久々でした。
(Uさん)

——————————

本屋で輸入ビジネス3.0に出会ってから、今回の募集待ってました!!
本当にワクワクがとまらないです。

いつもクラファンをみては新商品に心を踊らせてましたが、私もワクワクさせる側(日本に素敵なものを紹介する側)にまわりたいです!!
パスポートもない状況ですが、準備を進めていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。
(Mさん)

——————————

チャンスが突然やってきました。 大竹さんのメルマガに登録して 展示会に参加できるチャンスをずーっと待っていました。
フェイスブックやメルマガで参加されている人たちを見ていると皆さんやる気に満ちていて、自分の人生を自分で切り開く意気込みを感じており、
イキイキした顔つきで夢を持って人生を歩んでいると感じました。今の日本人に足りないのは将来の夢に向かって突き進む姿です。
日本が世界の中でどの立ち位置にいるのか?これからどこに向かって進んでいるのか?大竹さんだけが知っているような気がします。
このチャンスをモノにしたく応募させていただきました。どうかよろしくお願い致します
(Yさん)

–ここまで—————————-


他にもご紹介したいのですが、ここまでにしますね。


いやー熱い!!熱い!!

こんなメッセージを頂いたら・・
私も本当に嬉しいですし、期待に応えたいですし、胸が熱くなります。


“自分を信じてくれた方を絶対に勝たせる”

これは私の信念ですが、気持ちを新たに、強く誓いました。


そして「輸入ビジネス3.0」は
既に1万人以上の方が手にしてくださっているので
今回エントリーはされていなくても
同じように熱く感じて下さっている方々もいらっしゃるのだと思います。


私は、自分の経験を通じて
できる限り多くの方のお役に立ちたいですし
そういう思いで「3.0」を書きあげました。


もともと貿易ビジネスというものは
ずーーーっと太古の昔からあるものであり

例えば、海外展示会に通っていたり
規模感の大きな貿易ビジネスをやっている会社は、昔から沢山あるわけです。

貿易ビジネスでは
年商30億とか、100億とか、当たり前の世界ですからね。


しかしそうではなく、私が挑んできたのは

“いかに何者でもない個人が海外メーカーと繋がれるか”

という点です。

ここにフォーカスして、7年間やってきました。

ここまで一貫して活動している人は他にはいないでしょう。
私の姿勢は全くブレていないです。


その武器としてのクラウドファンディングだったり
ひとり貿易の交渉テクニックがあるわけです。

そして多くの方を貿易家として育ててきました。


だからこそ、なのですが
貿易1.0や2.0の世界の方々には
批判されることもあります。

「邪道だ」的な。

まぁ知ったこっちゃないですね(笑)


そういう人に限って

「ではクラウドファンディングやった事はありますか?」とか
「SNSで発信していますか?」

などと聞くと

「いや・・ないけど・・」
「そういうのうとい・・」

モゴモゴ返事が返ってきます。


“人間は自分が知らないものを否定する癖がある”
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは本当に怖いことです。
本能レベルで自然にそうなりますね。


もちろん本人は
良かれと思ってアドバイスしているつもり。

親切心で

「そんな得体のしれないものやめときなさい!」
「どうせうまくいくわけないんだから!」

・・何度言われたことでしょう。


だからこそ、たちが悪い。
それこそ「老害」ですね。


特に、過去に成功体験がある人は
どうしてもしがみ付いてしまうもの。

いつのまにか出来上がった
“常識”に縛り付けられているもの。


でも、時代は変わっているんです。

新しいことに臆することなく、どんどん挑戦しなきゃ。

何よりも「楽しい!」と感じること。
これは身体が、五感ががそう感じているわけですから
やった方が良いに決まっているわけです。


ビジネスをやるような人は
常に自分をアップデートさせていかないと
お客様にも必要とされなくなって、ジ・エンドです。


“人間は自分が知らないものを否定する癖がある”


知らないうちにそうなってないかな?

私も謙虚に、胸に手を当てて聞いてみます。



“大竹の実績&ノウハウ × 林氏の英語交渉術=最強”

▼【優先案内】新ユビケン海外展示会実践プロジェクト・無料エントリー
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=yubiken&formid=110



P.S.

「輸入ビジネス3.0」をまだ読んでない方は
こっそり無料立ち読みしてみてください!

★「輸入ビジネス3.0」無料立ち読み46ページ
http://testwww.forestpub.co.jp/author/otake_hideaki/lp/cp_yunyu3/yunyu_tachiyomi.pdf

――――――――――――――

▼新刊「資金ゼロではじめる輸入ビジネス3.0」 (フォレスト出版)
https://amzn.to/2ldeiBN

▼クラウドファンディングで資金調達に成功するコレだけ!技(技術評論社)
https://amzn.to/2UcLt95

▼大竹秀明公式サイト「輸入参謀」
https://hideaki-otake.com/

お名前
メールアドレス