海外見本市

2019.01.30

海外見本市

●イタリア・ミラノに行ってきました

みなさん

こんばんは!
輸入参謀・大竹秀明です。

ミラノの展示会「HOMI MILANO」に行ってきました。
今回はミプロさん(一般財団法人 対日貿易投資交流促進協会)と、ご一緒させて頂きました。

短い時間でしたが、収穫はどっさり。
単にイタリア商品の独占販売権だけでなく
今後ヨーロッパのパートナーとして大きなビジネスが
できそうなミラノの会社とも出会えました。
これはヤバイことになる予感、、

さて、ミラノHOMIですが
雰囲気としてはドイツのアンビエンテ(テンデンス)に
かなり近いかなーという印象です。

テーマは「ライフスタイル」
基本的にはオシャレな雑貨が中心です。
インテリア、アクセサリー、ファッション
ホームテキスタイル、おもちゃなど。

アンビエンテとの違いはというと
まず当然イタリアの企業が多いこと。

よりオシャレ感が強く、デザインも力強い商品が多い印象です。
イタリアのセンスが好きな人には堪らないでしょうね。

規模感的には、アンビエンテの1/3ぐらいかと思うので
効率良く回れるというのも一つの特徴。

あと、専門的なことを言えば
イタリア国内向けのBtoBも多かったです。
例えば「オーストラリアのメーカーのイタリアの代理店」という感じです。

そういうところは商談をしても
「オーストラリアの本部に繋げておくねー」という感じで
現場ではそれ以上どうにもならないのですが
それはそれで繋がっていくきっかけになるのでOKなのです。

ミラノと言えば、ドゥオーモ。
定番ではありますが、地下鉄を出て建物が目に入った瞬間に
思わず「うぉーーーー」と声が出てしまう荘厳さ。
周囲の建物もゴージャスで感動しました。

1月のミラノはとにかく寒くて体調を崩してしまいましたが
食事も美味しく、イタリアの人々も優しくて、また来たいと思いました。

というわけで、今後は
“ユビケン海外展示会実践プロジェクト”に
ミラノHOMIも開催したいと思います!!

興味がある方は、メルマガで告知しますので
楽しみに待っていてください。

来週からは、いよいよドイツ。
アンビエンテでセカワク旋風を巻き起こします。

最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!

それでは、また!

お名前
メールアドレス