海外見本市

2019.07.03

海外見本市

●テンデンス ( Tendence )・ミッションコンプリート!

みなさん


こんばんは!
輸入参謀・大竹秀明です。


ユビケン実践プロジェクト。
今回も無事にミッションが終了しました!


いや~皆さんヨーロッパの
おしゃれな商品を探してきましたね。

商談では
参加者全員の独占販売権を獲得!

しかもほぼ「最低発注数は無し」という好条件。
これはありがたいですね。


ワンポイント講座として
そもそもヨーロッパの展示会は
MOQ、最低発注数は少ないのです。


なぜかというと、
要はこちらは代理店候補になるわけで
工場で一気に生産するわけではないので
ロットを抱えなくて良い、という感じなんですよね。


逆に言うと、仕入れる数が増えれば
仕入れ単価が下がっていきます。

いや、電子系はそうでもないかな。。

雑貨系、つまり
「アンビエンテ」や「テンデンス」などは
MOQ、最低発注数が少ないと覚えておきましょう。



商品を見つけることはできても、
メーカーとの商談交渉・通訳・翻訳
貿易契約・国際輸送・トラブル対応など
輸入ビジネスには様々な壁があります。


それら貿易の難しい部分を
全て私の会社でサポートしつつ
実際にMakuakeでの展開
その後のオンライン販売や
全国量販店での販売までフルサポート。


それが「ユビケン実践プロジェクト」なのです。


ここまでできるのって、
手前味噌ですが私ぐらいしか
いないんじゃないかなと思うわけです。

現役で貿易会社を経営してますし、
クライアントは絶対に勝たせる!
という強い信念で毎回手を抜かずにやってきました。


コンサルタントとしても7年間やってきました。
「ひとり貿易」に挑み続けてやってきました。


だから私のクライアントや
生徒さんはバンバン結果を出されているのです。


・なぜ大竹の商談はそんなに決まるのか?
・一体どのように交渉をしているのか?
・これまでの輸入ビジネスと何が違うのか?
・クライアントのリアルな実績を知りたい
・本当に私にもできるのでしょうか?


その答えが全て詰まった書籍。
惜しげもなく全てを書き記しました。


▼資金ゼロではじめる輸入ビジネス3.0
~新時代の稼ぎ方「ひとり貿易」入門~(フォレスト出版)
https://hideaki-otake.com/yubiken/3.0.jpg


これを読めば、あなたも貿易家として
世界を駆け巡ってビジネスをすることができるでしょう。

再来週からは出版キャンペーンもはじまります。

もうすぐですね!

この夏は忙しくなりますが、
多くの方に手に取ってもらえるよう、がんばります!



最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!

それでは、また!

――――――――――――――

▼クラウドファンディングで資金調達に成功するコレだけ!技(技術評論社)
https://amzn.to/2UcLt95

▼期間限定で第一章を無料公開中!
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?ac=32912S1717S17S34

お名前
メールアドレス