海外見本市

2019.02.08

海外見本市

●ドイツ・アンビエンテの歩き方

みなさん

こんばんは!
輸入参謀・大竹秀明です。

こちらは2月8日の13時。
ドイツ・アンビエンテの初日になります。
昨日よりフランクフルトにやってきました。

今回もセカワク生が25人やってきます。

他にもクライアントが来ているので
30名以上が、フランクフルトに集結します。

まさにセカワクファミリーならぬ
大竹ファミリーになってきました(笑)

さすがにこれだけ重ねてくると
会場を歩いていても海外メーカーから

「Hi Hide! How are you?」

という感じでよく声をかけられたり

会場を歩いていると日本人の方から

「大竹さんですね!メルマガ読んでます!頑張ってください!」

と、謎の応援を頂くことあります(笑)

はい!がんばります!笑

まだ初日の数時間ですが
やっぱり海外展示会は楽しいなーと
ワクワクしながら歩いています。

先日はイタリアHOMIに行きましたが
やはりアンビエンテの方が規模が大きいので
見応えがありますね。

どのぐらいの規模感かというと
全力で歩き回ってもアンビエンテは2日間かかります。

もちろん全部見ても仕方ないので
セカワク生やクライアントには
朝のミーティングで効率的な歩き方をレクチャーしてます。

早速扱う商品を決めた方もいらっしゃって
みんな貿易家として逞しく育ってきたなーという印象です。

今日は初日なので、とにかく情報収集をする。
夜はドイツ料理でディナーです。

引き続き、アンビエンテの様子を報告しますね!

最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!

それでは、また!

お名前
メールアドレス