海外見本市

2019.05.13

海外見本市

●大竹さんが商談すると・・〇〇〇になる!

みなさん

こんばんは!
輸入参謀・大竹秀明です。

昨日は、ユビケン海外展示会
実践プロジェクト参加者限定セミナーでした。

台湾「COMPUTEX TAIPEI」
上海「CES Asia」

これらの展示会攻略に向けて
最新情報を参加者さんにシェアするとともに
「ひとり貿易」のノウハウをお伝えしました。

昨年の実践プロジェクト台湾からは
Makuakeで200万円~500万円のプロジェクトが多発。

最大1,700万円超えのプロジェクトも出たり
現在は全国の有名量販店で販売されている方も多くいるので、期待も高まります。

今年で7年目になる、ユビケン実践プロジェクト。

毎回様々な方が参加して下さっていますが
特に今回はものすごい実力派メンバー!!

・ネットビジネス界の超大御所
・ebay, Amazon輸出で数億円の若手実業家
・フォロワー数万人のYoutuber
・先月4月末に大手企業を退職された主婦の方
・リピート参加して下さっている方
・不動産投資家で、なんと大竹の中学の同級生(笑)
・「6年間ずっと大竹さんをストーカーしてました(笑)」という方

などなど、
これだけの方々に参加をして頂けるのは、本当に光栄です。

自分を信じてくれた人を絶対に勝たせる!
というのが私の信念であり、最大のモチベーション。

参加者全員に結果を出させるべく
気持ちを集中して台湾に向かいます!!

さて、先月の香港のユビケン実践プロジェクトに
参加された方からの感想を頂いているので、ご紹介させてください。

香港エレクトロニクスに参加して頂きました
安田さんです。

確か「元記者さん」と仰っていたような、、

確かに鋭い商品選定。
冷静沈着、鋭い着眼点。

“頭が切れる人”
という表現がピッタリかと思います。

原文のまま、お伝えします。

《ユビケン実践プロジェクトについて》

1、実践プロジェクトの現地サポートが終了いたしました。いまの率直な感想をお願いします。

→ 大竹さんと同行して交渉すると、各ブースの方が一様にwelcome!の表情になり商談が進みます^^まずそれに驚きました!
展示会では「いい商品」を見つけるだけで終わりではなく、商談での交渉がとても大事になると思います。
その商談になれていない私たちでも、大竹さんの同行でほぼすべて解決できるのが、このユビケン実践ツアーの魅力です

2、良い商材には出会えましたか? また、交渉や商談内容は希望に近い形になりましたか?

→ はい!事前セミナーでどういった狙いが必要かしっかりアドバイスをいただけるほか、現地でも常に助言をもらえるので参加者本人にやる気さえあれば見つけられます!
交渉に関しては、大竹さんと同行すればスムーズに進みますし、その交渉のやりとりも非常に勉強になります

3、実践プロジェクトへの参加を考えている方へメッセージをお願いします。

→ 大竹さんは、商品の目利きだけでなく、商談のプロフェッショナルです!展示会では初心者の我流の商談ではうまくいきません。
もし、展示会をきっかけ貿易家のプロを目指したい場合、ユビケンの実践プロジェクトに参加することを強くオススメします!!

4、最後に、現地フェアを振り返って、大竹に一言メッセージをお願いします。

大竹さんの存在感の大きさに改めて気づきました! 
私一人でブースをまわってもほとんど話しが進まなかったケースもあったのですが、大竹さんと同行すると、ショップスタッフが滑らかに話し始めるのを見てびっくりしました!
商談での話し方、話しの進め方などが非常に勉強になりました!ありがとうございました! 
CESでも実践プロジェクトがあればぜひ参加したいです!よろしくお願いいたします!

———————-

“大竹さんと同行して交渉すると、
各ブースの方が一様にwelcome!の表情になり商談が進みます”

実践プロジェクトの参加者さんは
よくこのように仰って下さるのですが、本当なんです。

“魔法でも使っているのか?”

もちろん魔法ではないのですが

「そうなるように」演出しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

具体的な商談ノウハウというのは
プロジェクト参加者さんには詳しくお伝えしているのですが
簡単に言うと「場を支配する」ということを強く意識しています。

なので、私が海外展示会でブースに入っていくと
メーカーの方々が一斉に立ち上がり
「きたぞきたぞ!」感が半端なく溢れます(笑)

そこで、きちんと丁寧な挨拶から入り
自己紹介や商品にとても興味があることを伝え
信用してもらい、商談がまとまるのですね。

これは、いままで1000件近く
商談を重ねてきたからできること。

コツコツと愚直に数をかさねるということは
大きな力になりますね。

先日のメルマガでも書きましたが

「信念を持ってやり続ける!」

本当に大切なことだと、改めて感じています。

ということで安田さん、ありがとうございました!

最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!

それでは、また!

――――――――――――――

▼クラウドファンディングで資金調達に成功するコレだけ!技(技術評論社)5月1日発売
https://amzn.to/2UcLt95

お名前
メールアドレス