輸入ビジネス

2019.02.01

輸入ビジネス

●日欧EPAでひとり貿易は変わるのか?

みなさん

こんばんは!
輸入参謀・大竹秀明です。

本日2月1日午前0時より、
日欧EPAが発効されました。

これは我々にとっては嬉しいニュース

■日欧EPAが発効 
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40731580R30C19A1EA1000/

簡単に説明すると、EUとの関税が撤廃になった、
もしくは段階的に撤廃されていくというものです。

テレビやニュースでも
輸入ワインセールが始まったなど
たくさん報道されていますね。

ワイン。

もともとの関税だと
15%または125円/リットルなのですが
今日から関税ゼロになりました。

衣類。

4.4%~13.4%から関税ゼロに。

これまでヨーロッパからの輸入は
関税も大きなネックになっていました。

今後は輸入だけでなく
輸出も活発になってくるでしょう。

政府も今回のEPAによって
5兆円の経済効果があると試算しているようです。

これは大きな貿易会社だけの話ではありません。

我々のような個人規模の貿易家にも
大きな影響、効果があると思います。

間もなくドイツ・フランクフルトの
アンビエンテが開催となりますが
例えば「衣服」や「ワイン」も
狙っても良いわけですね。

“ワイン好きなら知っている
 日本には入ってきていない絶品ワイン”

とか、絶対ありますからね。
その辺りを狙っていくこともできます。

食品の仕入れというと
結構ハードルが高そうですが
食品検査など色々勉強してみると
そうでもないのかなという感じです。

私自身は食品を
輸入販売した実績はありません
が、過去クライアントにもいました。

さすがに雑貨のように
右から左というものではありませんが
適切に検査などを重ねていけば
意外といけるのかなと思っています。

ただ、この日欧EPAですが
手放しで喜べるわけではないようです。

書類が3点必要なようで

1、原産品申告書(添付)
2、原産品申告明細書(日本語でも英語でも可)
3、エビデンス

これらを揃えるのが
なかなかハードルが高そうだということ。

とは言え、いずれにしても
関税が下がる、無くなることで
ヨーロッパの取引が活発になるのは間違いなく
我々のようなひとり貿易家にとっても
大きなチャンスとなる気がします。

今後の動向に注目したいですね。

そういえば、
クライアントでもあり友人でもある
ゲーハーさんこと田村竜之さんが
Amazonスポンサープロダクトの
セミナーを開催するそうです。

■EMARC戦略エボリューション
http://honor88.biz/emarc2019/

実は昨年はじめて開催された時に
弊社の社員を連れて参加したのですが
スポンサープロダクトの効果的な運用方法や
基準となる指標が完全に数値化されていて
これは凄いなーと素直に思いました。

つまり公式がある、ということなんです。

Amazon広告の運用に
悩んでいる方は是非参加してみてください。

で、昨年の開催時にも
私のメルマガで紹介をしたんです。

そこから参加されたのが
今回の募集ページにも登場している金田さん。

私のクライアントで、セミナーでも
何度かご紹介をしているので
ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

クライアントがしっかりと結果を出しているので
私も安心して紹介ができるわけです。

■EMARC戦略エボリューション
http://honor88.biz/emarc2019/

しかし・・・・
“ゲーハー田村さん&わさびん土屋”

これだけ見ると
お笑い芸人かと思ってしまう(笑)

内容は至って真面目、ガチです。

最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!

それでは、また!

お名前
メールアドレス