海外見本市

●熱気に溢れるラスベガスCES

2019.01.10

海外見本市

みなさん

こんばんは!
輸入参謀・大竹秀明です。

世界最大の家電見本市CES
2日目が終了しました。

ラスベガスという刺激的な場所もあって
会場は連日の人・人・人。
ものすごい活気に溢れてます。

そんなCESの中でも、
私がクライアントにオススメしているのは、
メイン会場のLVCC(コンベンションセンター)ではなく
別会場のサンズエクスポにある
Eureka Park(エウレカパーク)という
スタートアップ企業が集結した展示スペース。

その規模は年々拡大していて
今年は世界中から1200社超が集結。
1ブースにも満たない極小ブースが
ダダダダダダーーと立ち並んでいます。

スタートアップ企業が良いのは、
そもそも彼らの多くは個人や
小規模な事業者であり
いわば「貿易家」なのですね。

規模感も近いので、共感し合いやすい。

商品の説明を受けていても

「私の商品をもっと理解してほしい!」
「俺たちは世界で勝負したいんだ!」

といった強い情熱が伝わって
とても輝いているように見えます。

こういう熱い雰囲気、嫌いじゃないです 笑

連日ひたすら歩き回っているので
体力的にはかなりしんどいですが、
貿易家としてスペシャル感を楽しんでます。
我が日本ブースも素敵でした。

明日からは本格的な商談に入ります。

最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!

それでは、また!

お名前
メールアドレス