海外見本市

2019.05.09

海外見本市

●香港4月展示会ミッションコンプリート!

みなさん

こんばんは!
輸入参謀・大竹秀明です。

久々のメルマガ、、
令和最初のメルマガになってしまいました。

前回のメルマガは「香港ギフト&プレミアム」の前。

この数週間、なにをしていたのかというと、

4/26 実践プロジェクト in 香港ギフト&プレミアム
5/ 1 書籍販売
5/ 3 クラウドファンディングセミナー
5/ 4 石垣島(沖縄)で経営者会合(束の間のオフ)
5/ 8 ミーティング&ミーティング&ミーティング
5/ 9 やっと通常業務へ

ということで
なんだか頭がクラクラしたままですが、、

束の間のオフ、石垣島では
人生初の「ダイビング」をやってきました。

その話もしたいのですが積る話が多いので(笑)

まずは、足掛け3週間に渡った
『ユビケン実践プロジェクト香港シリーズ』の報告を。

「香港ギフト&プレミアム」では
合計『39件』の商談を行ない
独占販売権などクライアント全員が希望する形で
無事にミッションを終えることができました。

中盤のエレクトロニクスフェアを入れると
4月の香港だけで【合計60件】の商談を行ったことになります。

Facebookに商談の写真もアップしているので見てみてください。
https://www.facebook.com/otake.hideaki/posts/2090691034383562

うーん、、我ながらすごい(汗)
思い出すだけでもまた頭がクラクラしてきた、、

商談とは、海外メーカーと貿易家の出会いの場。
それぞれにドラマと感動があるのですが
今回特に印象に残ったのは、あるイタリアメーカーとの商談。

日本に既に総代理店があり、有名百貨店でも販売されていて
契約があるので新規の取引はNGとのこと。

こちらができることを説明しても一切首を縦に振らない。
残念ながらダメなものはダメなんだ、という雰囲気。

これは無理か・・引き上げようとした時、
メーカーの若いイタリア人女性が
「私はもっと話を聞きたい」と言い出した。

そして

「私はあなたを信じるし、
 あなた達の提案する新しいやり方をやってみたい。
 私がボスを説得するから待ってて!」と微笑んだ。

思わぬ展開に、涙ぐむクライアント。
最後はお互いに抱き合って、
新たにパートナーになる約束を交わしてブースを後にしました。

こんなことが起こるのが
海外展示会であり、貿易ビジネスの魅力。

だから
私がいつもクライアントに伝えているのは

「本当に惚れ込んだ商品に出会ったら、既に代理店がいても簡単に諦めるな!」

ということ。

こちらができる事を丁寧に、情熱をもって伝えよう。
すると、こうした奇跡が起こることもある。

私はこれまで何度となく、こんな奇跡の場に立ち会ってきました。

他にも様々なドラマを生み出した香港を後にして
5月1日には、遂にクラウドファンディング本が発売に。

▼「クラウドファンディングで資金調達に成功するコレだけ! 技」(技術評論社)
第一章を無料公開中。
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?ac=32912S1717S17S34

明日は、長倉さんとの
クラウドファンディングセミナーの話を書きます。

最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!

それでは、また!

――――――――――――――

▼クラウドファンディングで資金調達に成功するコレだけ!技(技術評論社)5月1日発売
https://amzn.to/2UcLt95

お名前
メールアドレス