海外見本市

●CESで大竹のサポートが必要な方はいますか?

2018.12.21

海外見本市

みなさん

こんばんは!
輸入参謀・大竹秀明です。

間もなくCESということで
メルマガでも色々紹介してきました。

■CES 2019
International Consumer Electronics Show
開催期間:2018年1月8日~11日
開催時間:
10:00~18:00(8日のみ)
9:00~18:00(11日のみ16:00まで)
開催場所:ラスベガスコンベンションセンター
公式ホームページ:http://www.ces.tech/
出展企業:約4,598 社(2018年実績)
入場者数:約184,000人(2018年実績)
入場資格:業界関係者のみ。

とにかくCESは
世界の展示会の中でも別格で
特にスタートアップが集まる
「エウレカパーク」は面白いですよ。

そうお伝えしてきましたね。

そして最近、クライアントや法人関係者様
実践プロジェクト過去の参加者さんから

「今回も大竹さんにサポートをお願いしたい」

「今年は実践プロジェクトはないのか?」

というご相談を頂いています。

まず大変残念なお知らせですが
今回のCESで実践プロジェクトはありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いまの私が最大限に
フォーカスしているのは「セカワク!!」です。

実践プロジェクトのような
ガチガチのサポートに対応する余裕がないのです。。

しかしそれでも

「どうしても大竹さんに
 CESでサポートしてほしい」

ということで相談を頂くことがありまして
色々考えてみたのですが

実践プロジェクトのように
フルパッケージでのサポートは難しいですが

例えば・・

・事前の立ち回りレクチャー
・現場での通訳アテンド
・商談サポート
・帰国後のコンサル
・クラファンコンサル
・ページ制作
・ギフトショー出展サポート
・カタログ集め(在宅国際見本市)

などなど

できることを書き上げれば
キリがないのですが
部分的なサービスでしたら
ご提供ができるのではないかと思います。

特にキモは
「商談サポート」
「クラファンコンサル」
「在宅国際見本市」でしょうか。

商談も、今回も通訳は
SAATSの林一馬さんに同行してもらいます。

ご存知ない方もいらっしゃるかと思いますが
SAATSの代表取締役で、私の事業パートナー。

eBayの公式コンサルタントでもあり
とんでもなくスキルの高いビジネスマンです。
https://saats.jp/jpn/

毎年CESは、大竹&林コンビで商談をしています。
手前味噌で恐縮ですが、ものすごい強力コンビだと思います。

また、クラファンコンサルについても
恐らく私は日本でトップクラスです。

公式パートナーであることも重要ですが
プロデュースしてきた案件数が
圧倒的に日本一ですので
私のアドバイスで売上は数百万変わると思います。

更に深刻な問題として
実はいま、クラファン審査に
落ちてしまう方が続出しています。

私のクライアントや生徒さんは
私のサポートを担保に審査を通してもらっています。

そういう案件が多くなってきました。

プラットフォームが巨大化してくると
どうしても色々な制約が出てくるので
これは仕方ない事象だと考えています。

そういった様々な意味でも
大竹のサポートの価値を
分かってくださっている方とのみ
お話ができればと思います。

年末ですが
なんとか時間を確保しますので
できることを考えてみましょう。

2019年、最初にして最大のチャンス。
それがラスベガスCESだと思っています。

目の前に宝の山があって
その活かし方を教える機会があって
なぜ飛び込まないのか?

そうやってチャンスというものは
するすると手の中を抜けていきます。

正直これ以上は仕事を増やしたくないので
メルマガ以外で大々的に募集はしませんし
内容によってはお断りさせて頂くこともあります。

こちらからの条件として

1)大竹のサポートの価値をわかってくださっていて

2)どうしてもCESで大竹にサポートしてほしい

そう考えてくださっている方のみ、3名(社)様限定です。

希望者はフォームからお申込みください。
法人の方は、必ずご担当者様のお名前を書いてください。

■ユビケン実践プロジェクトCES・無料相談(限定3名様)
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=yubiken&formid=105

こちらよりご連絡させていただきます。

お名前
メールアドレス