販売

いきなり33%割引

2013.04.22

販売

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

先日新しくご入会頂いた方から
「価格交渉したら33%安くしてくれました」というご報告をいただきました。

すごいですよね・・33%割引って。
リサーチをしていて一見利益が出なそうに見えても、
33%も安くなればかなり見えてきますね。

他にも4月から輸入ビジネスをスタートさせた初心者の方が
「仕入れたものを販売しはじめました」という報告もいくつか頂いています。

いいですね!
せっかくプレミアムに入会頂いたのですから、
どんどんやっていって成果を挙げて頂きたいです。

交渉については、カリキュラムとしてはまだ触れていないのですが、
Skypeコンサルではビシビシとお話しています。

円安傾向が加速していく中、仕入れ値を下げていく努力を、
我々はこれまで以上にやっていかなければなりません。

先週末のニュースですが、遂にマクドナルドも値上げに踏み切りました。

=====================================

■マック、主力商品値上げへ…円安で食材価格上昇
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130418-OYT1T01711.htm

日本マクドナルドホールディングスは18日、
「ハンバーガー」など4商品を5月7日から値上げすると発表した。
ハンバーガーと「マックシェイクSサイズ」、
「ジューシーシャカシャカチキン」は現在より20円高い120円、
「チーズバーガー」は30円値上げして150円にする。
円安で食材の輸入価格が上昇しているためだ。
ハンバーガーの値上げは2008年5月以来となる。
「100円マック」路線を見直し、主力商品の値上げで収益改善を目指す。

=====================================

我々だけではないんです。
企業も苦しい。
いや、大企業になればなるほどより敏感です。
為替が1円変わるだけで何十億と変わりますからね。

まだ値上げされていない輸入品もありますが、時間の問題でしょう。
1ドル=80円前後の頃とは、どう考えても利益が合わないですから。

しかし物事は全て捉えようです。
こういう状況の方が、努力しようと思えますし、実力は付きます。
一見ネガティブに思えることは、裏から見ればポジティブにも見れます。

これまで、未曾有の円高時代と呼ばれた頃は
右から左の輸入転売で良かったでしょう。

しかし。
転売に甘んじていた人は、今は苦しいはずです。
転売の価値が薄まっているからですね。

僕は昨年の、いわゆる未曾有の円高時代の頃からこう言ってきました。
・いつまでも転売ではダメだ。
・リサーチ力も大事だけど、販売力も同じくらい、いやそれ以上に大事だ。
(宜しければ過去のメルマガを読んでみてください)

企業も苦しい。
我々も以前に比べれば楽ではない。

そこでどうする?
アイデアをいっぱい出して、とにかくやってみましょう。

上記マクドナルドも、
恐らくただ値上げするだけではなく必ず何か仕掛けてくるはず。

もちろん我々の規模のビジネスとは全然違いますが、
そういう大企業の動きを見ているのも興味深いですよね。

PS:

Terapeakのキャンペーンが2週間限定で開催されています。
http://goo.gl/UYxIJ

ヤフオク&eBay両方を徹底分析できて、通常41,554円が年間27,777円。

なんと月に2314円!!
これは本当にお得なキャンペーンです。

是非今のうちにお申し込みください。

お名前
メールアドレス