セミナー

とりあえず書いてみたら?

2015.07.21

セミナー

こんばんは、大竹秀明です。

いよいよ今週末に開催となりました。
Amazon個人輸入本出版記念の全国セミナーです。

どんな内容にするかというのは既に固まっていますが、
基本的には会場で参加される方の反応を見て
興味があるような内容は掘り下げて
解説をしていくという流れにすると思います。

臨機応変にやっていきますので、
会場によっては話す内容が変わってくることもあると思います。

その辺り、参加される方はご期待ください!

僕も今からとても楽しみにしております^^

ところで新潟会場ですが、

「花火大会で大変なことになるので会場移してくれませんか」

というご意見をいただきまして、変更することにしました。

土地勘がないとダメですね。。。変更します。

場所はほぼ決まっているのですが、
お手伝いいただく新潟の友人にお任せしているので
確認が取れたらお伝えいたします。

というわけで新潟の方は、もう少々お待ちくださいませ。

さて本日のメルマガでは
『紙に書き出していく』ということの重要性を
今更ながらではありますが、力説したと思います。

いつかご紹介しましたが、
僕のコンサルティングでもセルフシートというものがあって
クライアント様に提供しているのですが
きっちり書いている方は【明らかに】伸びています。

つまり業績や売り上げが上がっているのです。

何となーくやっていると、やはり何となーくの結果になるもので、
逆説的に言えば、絶対にかなえたい目標があるなら、
「絶対にかなえてやる」という意識を持てば良いということになります。

意識が変わると、自然に行動できるようになりますので。

例えば、僕自身がいまから
弁護士になることだってできるでしょう。

できます、というか、できる可能性だけは
少しだけかもしれないけど残っていますよね。

だから何かきっかけがあって
本当になりたいと強く意識したら
確実に勉強をやりはじめると思います。

ここに関しては、早いも遅いもないからです。

でも、絶対になれないものもあります。

例えば「17歳」には絶対になれないし
「ジャニーズ・アイドル」には、絶対になれません。

そういう類の、絶対に無理なことは、どうでも良いのです。
さっさと忘れてしまいましょう(笑)

でも「頑張ればなれるかもしれない」ものは
なろうと思えば、強く意識すれば、できる・なれるのです。

そして「漠然と」なると思っていると
仮になれたとしても3年後になれるのかもしれません。
もしかしたらなれないのかもしれません。

でも紙に書き出して客観的にまとめて
今どこにいるのか向かっている先は正しいのかを、
確認しながら進んでいけば、半年でなれるかもしれないのです。

思いっきり時短、になります。

うそ~と思う方もいると思うのですが、
実は大竹自身が、絶望を味わっていた7年ぐらい前に
手帳に書いていた事は、全てかなってしまいました。

起業や収入、結婚、子供、それから出版も。

もちろん規模は小さいですが
当時の僕からすればあり得ないことです。

なので、次は更なる高みを目指したいと、日々書いています。

「とりあえず書いときゃいいじゃん」といつも思ってます。

当時、ジェームススキナーさんとか
神田昌典さんの本に書いてあったんです。

「書けば、そうなる」
「書かなければ、そうならない」

だから書いたんです。

そしたら数年後にかなっていた。

もともと意志が強い方だったら書かなくても良いのかもしれませんが、
少なくても自分はそうではないのを分かっていましたので、
とにかく必要以上に追い込んだ時期ではありましたが、
書くということに対しては、全く抵抗はありませんでした。

すごく大事なことだと思います。

本当にそう思うので、メルマガに書いています。

伝わってくれることを願っています。

それでは、また!

【PS】

連休中に若干風邪気味になってしまいました。

体調を整えてセミナーに向かおうと思います。

お名前
メールアドレス