ブログ

どうなる!?中国輸入ビジネス  

2012.08.01

ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,055

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

今日は最新の中国事情についてのお話です。

先日、こんなニュースがありました。

■中国、2012年上半期の最低賃金基準が20%近く上昇
http://goo.gl/JJo7v

中国輸入の魅力とは、ズバリ商品の価格の安さにあります。

粗悪品が多いとか、なかなか上手くコミュニケーションが取れないとか、
そんなデメリットをするりと乗り越えるだけの魅力が、価格にあったわけですね。

この安価を実現していたのが何といっても人件費の安さ。
人件費の安さによる大量の労働力投下によって成立していました。

しかし。
このイメージが大きく変化しつつあります。

上記のように中国の労働賃金は年々上昇。
なんと10年前と比較してみると3倍以上にもなっています。

■直近10年間の中国都市部における平均給与(賃金)の推移
http://goo.gl/tBx29

それでも日本と比較すればまだまだ圧倒的に安いですが、
アジア各国で比較をすれば、ミャンマーと広州で10/1ほどの差があります。

■アジア各国の賃金比較(2010年1月)
http://goo.gl/RBm7F

そうなってくると、別に中国に依存する理由がなくなってくるわけです。

今をときめくアパレルメーカーなどはこんな状況を見越して、
とっくに他のアジア国に生産地を移していますね。

例えばバングラデシュ。

「ユニクロ」「ZARA」「H&M」などの
グローバルアパレル企業が生産の拠点に移しています。

もう既に今から進出は手遅れか・・なんていわれていますが。

■バングラ進出、既に手遅れか
http://goo.gl/DZpBL

賃金上昇の問題がある以上、今後は今まで中国輸入の最大のウリだった
“価格”に変化が見られるであろうということは、当然予測が立ちますね。

我々が行っている個人輸入ビジネスという視点で見ると、
あまりにもスケールの大きな話にも思えますが、
じわじわーっと裾野が広がってくるでしょう。

「俺はアメリカ輸入だから、ヨーロッパ輸入だから関係ないよ」

本当にそうでしょうか?

その製品は“made in China”中国製の可能性が高いですよ。

世界は連鎖しています。

“世界の工場”に変化があれば、当然色々なところに飛び火していきます。

さあ、この先の中国輸入ビジネスがどうなっていくのか・・

リアルに影響があるので、今後も目が離せません。

━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アジアと言えば、輸出講師の伊藤さん。

http://www.mag2.com/m/0001542114.html

今回も僕を置いて、ジャカルタに行ってしまいました・・・

彼は、まさに歩きながらビジネスを作っていく天才です。

いいなぁ、カッコイイなぁー。ヒューヒューだよ!

あのビジネスセンスには、嫉妬すら覚えます。

また伊藤さんとゆっくり語り合いたいなぁ。。名古屋の栄あたりで。

====================================

■ Terapeak for Yahoo! JAPANのサマーセール開催中!
8月31日までにお申込み頂けますと、月額1,680円でご利用可能!
ヤフオクリサーチはTerapeak for Yahoo! JAPANで☆

http://www.saats.jp/main/registration/terapeak_yjp.html

■ SAATSを紹介し、アフィリエイト報酬を得られるようになりました。
ぜひ、日々のブログ等でご紹介していただき、報酬を得てください。

インフォトップアフィリエイターログインページ
https://www.infotop.jp/afi/auth/login

ログイン後、「SAATS」と商品検索してください。

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 輸入ビジネス・コンサルティングサービス
 ★SAATSプレミアム★
 http://www.saats.jp/join/import.html

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【Facebook】http://www.facebook.com/otake.hideaki
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス