ブログ

カレーライスはじめました

2013.01.12

ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,180

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

僕は会員さんに、特にネットショップなどで販売をするとき、
これでもかっていうぐらい的を絞り込んだ方が良いですとアドバイスを差し上げます。

これには色々な意味があるのですが、
やはり一番のポイントは、一度買っていただいたお客さんにもう一度販売しやすいという事があります。

“リピーター戦略”とか言いますけど、そんな戦略とかっていう言葉を使う以前に、
普通に考えても、同じ人にまた買ってもらった方が良いに決まっていますよね。

(ちなみに、広告を出す場合も、的を絞り込んだ方が広告費は安く納まります。)

何でもかんでも売っていると、つまり“よろず屋さん”になると、
一度買っていただいたお客さんにもう一度販売するのは、なかなか難しくなってきます。

単純に特徴がないと忘れられてしまうということもあると思いますし、
例えば、腕時計を買ったお客さんに「かわいい子供服入荷!30%オフ!」とかオススメしたって・・きっと売れないですよね。

よく地方の喫茶店なんかで「カレーライスはじめました」みたいなお店がありますが、
もう入る前から「美味しくないんだろうな」と思いませんか?

(例外は否定しませんが(笑))

他に選択肢が少ないから、仕方なく注文する。
物理的な事情で、仕方なくカレーを注文する事になりますよね。

それよりは・・・
「インドカレー専門店ルビー」
本場のインド人シェフが作るスパイスとハーブを
ふんだんに使った本格カレーとタンドゥール窯のグリル料理が自慢です
(※実在しません)

みたいな方が絶対に興味をそそられますよね?

そしてお店の雰囲気も良く、金額もリーズナブルで料理も最高だったら。
またリピートしたくなりますよね?

もしかしたらカレー好きな友達に話すかもしれないし、facebookに投稿するかもしれない。

もちろん、極端な例ではありますが、
ネットは物理的な制約がないので、気に入らなければすぐにページを閉じられたり他のお店に行ってしまいます。

最近流行の手法としてヤフオクやAmazonで中国商品を売るのも良いでしょう。
でもまたリピートしてくれるか?という意味では疑問が残るところなのです。

また、お客さんというのは、やはりワクワクと期待をしながら商品を注文して到着を待っています。
もしもその商品の質が悪く、更に不良品だったとしたら?
恐らく99%、そのお店では二度と買わないでしょう。

短期的にキャッシュを作るというのであれば、それでも良いのかもしれませんが
いつまでも新規顧客の追いかけっこだけをしなければならないのです。

僕が数年前に作ったいくつかのネットショップは、
未だに毎月数十万~多い時は数百万の利益を生み出してくれます。
しかも殆ど全くと言って良いほど、手をかけていないのにです。

リスティング広告を打つこともありますが、
例えば新商品が出れば過去のお客様にメールを送ると、数パーセントは購入してくれます。

まぁでも、これは結果論なんです。
当時はそんな先の事を考えてショップを作っていたわけではありませんので。。。

でも僕は輸入ビジネスをがんばっている方に、アドバイスを差し上げる立場ですので、
少しだけ先を行っている立場から、このようなお話を差し上げているわけです。

ネットショップじゃなくても良いと思いますが、
継続的にお金が生み出せるサイト・・これも仕組みですよね。

そういうのが1つでも2つでもあると、ビジネスの安定度もかなり違うのではと思います。

2013年は、短期的な売上ももちろん大事ですが、

“継続的に利益が出せる輸入ビジネス”

そんな方向に会員さんを導きたいですね。

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 輸入ビジネス・コンサルティングサービス
 ★SAATSプレミアム★
 http://www.saats.jp/join/import.html

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【ブログ】http://ameblo.jp/hideey1218
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス