海外見本市

キャンセル待ちになってます

2017.03.29

海外見本市

みなさん

こんばんは、大竹です。

かなり枠が埋まってきました。

■ユビケン実践プロジェクト&在宅国際見本市
http://project.yubi-ken.com/

説明会は最後一回ありますが
既に満了のところも出ています。

【実践プロジェクト】
・エレクトロニクスフェアは、満了(キャンセル待ち)
・ギフト&プレミアムは、残り1枠
・Global sourcesは、残り2枠

【在宅国際見本市】
・それぞれ残り1枠
・Global sourcesは、残り2枠

こうして見るとこの中では
「Global sources」があまり人気ない感じですね。

うーん、そうなのか。

OEMしたくないのかな(笑)

「Global sources」良いんですけどねー
中にはここだけ来るという方もいらっしゃいます。

例えばAmazonなどでもすぐに売れる
即金商品を狙うなら「Global sources」が強いです。

特に広州交易会の
エレクトロニクスに行こうとしている方は
むしろ「Global sources」の方が良いと思います。

さて、実践プロジェクトは
確かに直接海外に行かなければならないですし
敷居が高く感じてしまうのはわかります。

(得られることは半端なく多いのですが・・)

でも、在宅国際見本市なんて、
自分で言うのもアーレですが
あり得ないような企画だと思っています。

だって、あなたの代わりに
大竹が海外展示会で商談してくるんですよ?

これは本当に本当に価値があると
・・自分では思っているんですけどね(笑)

説明会を受けて頂いた方の中にも
“今はまだ時期ではないので”
なんて躊躇される方もいます。

もちろん、あまりにも初心者の場合

例えば、まだAmazonにアカウントがない
販売をした経験が一度もないという方は

説明会で僕の方からお断りをしたケースもあります。

(しかしそれでも説明会に
 ご参加頂いたのは素晴らしいと思います!)

でも、少しでも
「せどり」やら「輸入転売」をやったことがあるのなら
“時期とかあるのかな・・?”と、僕は思ってしまいます。

海外展示会というのは、特別なものではないんです。
仕入れ先の選択肢が増える、ということだけ。

まぁそもそも“大竹を信用していない”
ということなら仕方ないんですけどね。。

でもあれだけ
参加者の声も頂いていて
事例もたくさんあるって
他にはあまりないと思うのです。

ものすごい価値があると思います。

ちなみに
今後も実践プロジェクトは開催しますが
この価格ではやりません。

今回は久々の実践プロジェクトなので
参加費もかなり安く設定させて頂きました。

なので僕としても相当気合が入っておりまして
今回の参加者さんには意地でも結果を出して頂きたい。

クライアントさんが成功することが
コンサルタントとして実績になるわけですので。

全力でいきたいと思います。

現状を打破するには積極的に
新しいことをやっていく必要があります。

輸入物販だったら
いつまでも初心者向けのノウハウを
繰り返していてはダメなんです。
ジリ貧になっていくだけ。

なぜならば
ある意味で最強なのは「初心者」だからです。

・とりあえず利益50円でも売れればいい
・売れないと不安だから大赤字でも販売してしまう
・そもそも利益計算ができない・・

そんな人たちと
まともにやりあったら消耗するだけです。

もしもあなたが

・熾烈な価格競争から抜け出したい
・お客様からのクレーム
・胸を張ってビジネスができない
・こんなことをしていていいのだろうか?

そう感じているのであれば
いままでのやり方に限界を感じている証拠です。

タイミングとは、思い立った時です。
チャンスはそう何度もあるわけではありません。

詳しくは最後の説明会でもお話しします。

というわけで
泣いても笑っても説明会は最後1回のみ。

ラストの説明会は31日となります。

■ユビケン実践プロジェクト&在宅国際見本市
http://project.yubi-ken.com/

お名前
メールアドレス