ブログ

クロスオーバーの時代

2012.09.30

ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,103

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

というわけで、昨日はAmazon輸出セミナーに参加してきました。

エグゼクティブクラブの吉田さんに見つかるや否や

「スパイだ!(笑)」

と言われましたが(もちろん冗談です)

いやいや・・・
今回はSAATSを代表してではなく、自分の為に(もちろんお金を払って)参加しました。

スピーカーの武藤さんは相当なトライ&エラーを重ねてきている方なので、
実践的な話が多く大変参考になりました。

今回特に思ったのは、昨日の編集後記にも書きましたが、
日本のAmazonも、米国のAmazonも、仕組みやルールがほとんど変わらないということ。
まぁよく考えてみたらそりゃーそうですよね。

だってAmazonの理念は

・Earth’s Biggest Selection
(地球最大の品揃え)
・Earth’s customer centric company
(地球で最もお客様を大切にする企業)

ですから。

変わらないのは、良いところも悪いところも。

つまり普通にやったら、結局日本のAmazonで今起こっている現象と同じ事が起こります。
結局、ライバルとどうズラしていくか?
ひとひねり、ふたひねりできるか、というところが勝負になってきます。
アイデアを1つずつ試してやってみたいと思います。

それから今回興味があったのは海外のSOHOさんの動かし方。
武藤さんは、かなり上手に海外SOHOさんを動かしているようです。

僕はこれまでお願いしてきたのは日本の方ばかりなので、
Amazon輸出では海外のSOHOさんにお仕事をしてもらおうと考えています。

懇親会でお話した方に「何で輸出もやろうと思ったんですか?」と聞かれましたが、
逆にこれまでやってこなかったのが不自然だったなと、自分では思っています。

国際間ビジネス、貿易ビジネスに於いても、
本当の意味での「クロスオーバー」の時代が近づいていると思うんです。
極端に言えば、事実上“国境がなくなる”感覚。

少なくとも海外からものを買う、売るというのはもっともっと自然になり、
違和感なく世界中から買い物ができるようになる日は目の前に来ていると思います。
Amazon.comも、世界中に発送するようになりましたね。

やはり、どんどん新しいことにチャレンジしないといけませんよね。
同じことを繰り返していては進化できませんからね。

そんな感じですが、メルマガでも随時報告していきますので、
そちらも楽しみにしていてくださいね。

━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

台風がまさに近づいてきています。

外は強い雨が振り、風の音がフューフュー鳴っています。

さすがにこれだけ風が強いと外には出れないですね。

明日は月曜日だしカラっと晴れてくれるといいなー。

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 輸入ビジネス・コンサルティングサービス
 ★SAATSプレミアム★
 http://www.saats.jp/join/import.html

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【Facebook】http://www.facebook.com/otake.hideaki
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス