ビジネスマインド

スキャンしている間に人生が終わるわよ!

2014.10.24

ビジネスマインド

——————————————————————–

■SAATS秋のプレミアムセミナー
http://www.saats.info/premium_seminar_2014/

——————————————————————–

こんばんは、大竹です。

昨日で2週間に及んだ香港・中国の仕事が終わりまして、
本日これから日本に帰ります。

今回はユビケンのツアーがあり、また輸入参謀のクライアントさんに向けて
何か良い商材を見つけてこよう!ということで、
香港エレクトロ・広州交易会・広州問屋街・香港MEGASHOW・・と、
トータルでかなりのカタログをもらってきました。

もちろん相当な量になるのは分かっていたので、
荷物がかさばらないようにと、日本からハンディースキャナーを用意してきたのです。

こんなようなアイテムですね。
http://urx.nu/dkl2

もらったカタログはどんどんスキャンして、現地で捨ててこよう。
そうすれば帰りも荷物がかさ張らなくて良い。
下手をすれば超過荷物でお金がかかってしまうかもしれないし。

なんて良いアイデアなのでしょう!!

ということで、
これから広州へ向かう笹田氏と別れ、
一人カフェでシコシコとスキャン活動を行なっておりました。

3〜4時間は作業していたでしょうか。
奥から、いかにもヨーロッパ人の白髪女性が、もの珍しそうに話しかけてきました。

(以下、もちろん英語です)

女「あなたはさっきから何をやっているの?」
僕「スキャンです。カタログを取り込んでいるんです」
女「あら・・そうなの?本当?こんなに小さいのに?」
僕「この中にメモリカードが入っているんですよ、ほら」

女「でも、そんなことしないで持って行けばいいじゃない?」
僕「いやいや、見てください(と、高さ20センチのカタログ群を見せる)これじゃ重くて帰れませんよ〜」
女「あはは!すごい量ね!スキャンしている間に人生が終わるわよ!」

大笑いしながら、友人の待つ席へと戻っていきました・・

しかし、僕はなんとなくこの言葉が響きました(笑)

「スキャンしている間に人生が終わる」

今回の場合、クライアントさんにカタログを持って帰るので、
これも仕事であったと言えるのですが、
確かにここで数時間かけてスキャンしているよりも
パッと航空便で送ってしまって、日本でカタログを受け取る方が時間的には明らかに早い。

そしてせっかく香港にいるのだから、他のことをした方が良かったのかもしれない。

効率化を重視した結果、とても非効率な作業になってしまった気がしました。

「○○している間に人生が終わる」

無駄なこと、無意味なことをやっている時間はないですからね。
この2週間が本当に充実していたが故に、そんなことを感じました。

日本へ戻ったら・・
いまやるべきことを、ガツガツやっていきます!

——————————————————————–

■SAATS秋のプレミアムセミナー
http://www.saats.info/premium_seminar_2014/

——————————————————————–

お名前
メールアドレス