海外見本市

ドイツ・テンデンス実践プロジェクトのご案内!

2017.05.25

海外見本市

みなさん

こんばんは、大竹です。

昨日のメルマガは
インパクトがあったのか反響が大きかったです。

facebookからも問い合わせが来たり
過去のクライアントから久々に連絡がきたと思ったら

「いきなり日商30万円!!すごいですね!」

というような内容だったり(笑)

そこだけが切り取られてしまうのは
本意ではありませんが・・事実ですので仕方がないですね。

さあ、そんな中
いよいよドイツ・テンデンス
実践プロジェクトの募集です!

【日程】2017年6月24日(土) から 27日(火)
【会場】ドイツ・フランクフルト国際見本市会場

(参考)
http://tendence.messefrankfurt.com/frankfurt/en/besucher/willkommen.html

来週から台湾なので
意外と時間がないことに気が付きました(汗)

そこで今回の説明会は・・
早速【明日から】となります!(笑)

<実践プロジェクト ドイツテンデンス・オンライン説明会>

・5/26(金) 20時より(※明日)
・5/28(日) 20時より
・6/ 4(日) 20時より

というスケジュールになります。

■オンライン説明会(無料) 実践プロジェクト&在宅国際見本市
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=yubiken&formid=116

毎度のことですが、定員は【5名】です。
特に今回は日程的にも増やすことはできません。

既に何名か強力なエントリーも頂いていますので
ヨーロッパのおしゃれなインテリアや雑貨の
総代理を狙いたい方は、ぜひお申込みください。

ちなみに一度でも説明会にご参加頂いた方には
優先案内としてメールをお送りさせて頂きましたので
そちらも確認してみてください。

何やら先月から
「香港→台湾→ドイツ」と立て続けにやってる感じですが
本当は少し時間ができるはずでした。

なぜならば昨年まで
テンデンスは、8月末だったのです。

それが何故か今年から6月末に・・何故?

まぁ前のスケジュールだと
東京ギフトショーと被ってしまっていたので
それはそれで困ったいたので良しとしましょう!

さて気になるテンデンスの中身ですが
気になる中身ですが、下記のとおりとなります。

=======================

<世界各地のインテリアやギフト用品が集結>

Tendenceは、ドイツのフランクフルト・メッセを会場にして開かれる見本市です。
この展示会では、ギフト用品やインテリア用品、装飾品、アクセサリーなど、
生活用品に関する幅広い展示が行われます。

世界中に販売網を持つグローバル企業から、個人でかわいい雑貨を製作している
アーティストまで、いろいろなブースがあり見応えがあります。
地域によってデザイン性などが異なるため、国際的な見本市では個性的な製品が
たくさん集まるというメリットがあります。

1,100社を超える出展者が集まって回りきれないほど

Tendenceでは、9万5千平米ほどの展示スペースに、1,100を超える企業や
個人デザイナーが集まって出展を行います。4日間のイベント期間が設けられていますが、
とてもすべてを回りきるのは不可能なほど多くの展示ブースが立ち並びます。

それぞれの展示ブースでは、とても魅力的な商品が展示されますので、
予定していた見学ルートだけでなく、つい目を奪われてよってしまうブースが
多いのもその1つの要因です。3万人近い入場者が見込まれていて、期間中は
たくさんの人で賑わいます。会場には、インターネットサービス等も整っており
快適にビジネスを行うことができます。

引用元:インテリアやギフト用品の展示会【Tendence】
http://bizguide.jp/de/event/tendence-006770/

=======================

ドイツのテンデンスは
中国や香港のそれらとは、また少し趣旨が異なります。

特質すべきは何と言っても「優れたデザイン」です。
非常に洗練されていて、見ているだけでも気持ちがいいですね。

アジアは「OEM・ODM」が中心になりがちですが
欧米は、自分達のブランドを世界に広めたい
というメーカーが多いので「総代理」が中心になります。

そしてもう一つ
言い方は適切ではないかもしれませんが
売れている商品をパクって製品化するという
中国的な流れとはかけ離れており

本当に強いこだわりやプライドを持って
愛情を注ぎながら大事に作ってきた、という印象の商品が並びます。

出展しているメーカーは、大きな規模の会社もありますが
家族や個人でやっているような小さな規模のブースも多いんですね。

だから「日本で展開したい」と伝えると
本当に暖かく迎えてくれますし

“私達の愛する商品を、どんな風に日本で広めてくれるの?”
そんな感じで色々聞かれたりします。

そして、ドイツの展示会にまで来る日本人は
かなり限られているので、ある意味で商材は「選び放題」です。

従って、とても代理店を狙いやすい環境であると言えます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

開催が早まったお陰で
弊社主催の「東京ギフトショー共同出展企画」(9月)にも
滑り込ませることができると思います。

テンデンスで良い商品を見つけ
取引契約を結び、Amazonなどのオンラインや
オフラインでも実店舗に卸して販売していきましょう。

■オンライン説明会(無料) 実践プロジェクト&在宅国際見本市
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=yubiken&formid=116

何よりも。ドイツですよ。

ドイツビールは最高です(笑)

誰かが言ってましたが、ドイツはそこに居るだけで楽しい。

実践プロジェクトでご一緒しましょう!

お名前
メールアドレス