ブログ

2013.02.19

ブログ

ビジネスにはステージがある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,204

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

昨晩もパートナーとビジネスの打ち合わせ。
ビジネスの打ち合わせといっても
しかめっ面を突き合わせて「うーんうーん」と悩んでいるわけでは全くありません。

鍋を突きながらの会食です。

「これがこうなったらこうなるから、そしたらこんな感じで進めていけるよ。」
「あー、それも良いね!がんばろう!」

すごく前向きで、現実的で、夢があって、やや熱くて。
楽しく仕事ができるのは、本当にありがたいことだなと噛みしめています。

こういう話を書くと、読者の方から感想をいただいたりもするのですが、
ビジネスにはステージというものがあり、やはり最初は“修行”が必要です。

やるべきことが沢山ありますからね。

最近は新しく入会していただく会員さんが増えてきました。
中には輸入ビジネスは全くはじめてという方もいらっしゃいます。

そうなると最初に輸入ビジネスを大きく3つのフェーズに分けてお話をします。

1つ目が「リサーチ」です。
2つ目が「仕入れ」です。
3つ目が「販売」です。

まずはそれぞれの「レベル1」というものを教えるのですが、
つくづく基礎を疎かにしてはいけないなと実感します。

早く先に行きたい気持ちもわかります。
早く稼ぎたいと焦る気持ちもわかります。
(僕もそうでしたから。)

ここで焦らずにしっかりとリサーチをすれば利益のある商品は見つかるのです。
コンサル中でも会員さんが扱えそうな商品がよく出てきます。

先程ビジネスにはステージというものがあると書きましたが、
仕入れにも色々な段階(ステップ)があります。
上に行くほどリスクは高くなっていきます。

販売もそうです。
僕がセミナーで「マルチチャネル戦略」とか「スパイダー理論」とか言っていたのは
主にこの販売のフェーズです。

主に、というのは、厳密に言うと販売というのは
リサーチや仕入れの段階も有機的に繋がっているからです。
どのチャネルでどうやって売っていくのか?というところまでイメージしながら
商品選定・仕入れを行った方が上手く行く事が多いです。

よく「輸入ビジネスはリサーチが90%!」的な事をいいますが、
僕に言わせれば「販売」はもっと大事。

参入者が異常に増えて競合が多くなってきましたからね。

まぁ正直に言えば、50%50%と思っていますが、
そのぐらい「いかにして売るか」というのは奥が深い世界だと考えています。

いずれにしても、輸出入ビジネスというのは本当に奥が深い。

輸入ビジネスと出会った頃と今では、やってることもかなり変わりましたが、
まだまだ試行錯誤を続けて進化して、もっと深いところまで行ってみたいです。

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【ブログ】http://ameblo.jp/hideey1218
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス