ブログ

ポイントの魔法

2012.12.22

ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,164

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

今日はこんなニュースを。

■Amazon.co.jpでクレジットカード会社のポイントが利用可能に、第1弾はJCB
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20121221_579859.html

================================

Amazon.co.jpは21日、外部クレジットカード会社の発行するポイントで直接決済が行える
「パートナーポイントプログラム」を開始した。その第1弾としてJCB(株式会社ジェーシービー)と提携。
JCBカードの「Oki Dokiポイント」をAmazon.co.jpの代金に充当できるようになった。
換算額はOki Dokiポイント1ポイントあたり3.5円相当。
Oki Dokiポイントは、JCBカードを1000円利用するごとに1ポイントが貯まる。
Amazon.co.jpでの決済には1ポイントから適用できる。
ポイントを利用するには初回手続きが必要。Oki Dokiポイントの場合は、
JCBのウェブサイトで会員制サービス「MyJCB」にまず登録。
続いて、Amazon.co.jpログイン後の管理画面でMyJCBのIDおよび誕生日、クレジットカード番号などを入力する。
手続き完了後は、Amazon.co.jp注文画面でOki Dokiポイントの残額を確認でき、使用可否をその都度選択できる。
なお、決済額に対してOki Dokiポイントが不足している場合は、
パートナーポイントプログラムに登録したJCBカード、Amazonギフト券、Amazonポイントのいずれかで残額を支払える。

================================

Amazonでも積極的にポイントで買い物ができるようになるということですね。

これまでもギフト券などはありましたが、
あまりAmazonではポイントなどで買い物をするような感じではありませんでした。

ネットショッピングでポイントといえば、やはり楽天市場でしょう。
毎日のように何らかのポイントアップ祭を開催していてお客さんをグイグイ囲い込んでいきます。

このメルマガを読んでいただいている方の中には
楽天市場にお店を出されている方もいらっしゃるかと思いますが、
出店していれば尚更この「ポイント」という制度が
どれだけ楽天市場を活性化させているか実感されているかと思います。

中には全部ポイントで清算して、支払ゼロなんていうお客さんもいますからねー。
まぁ僕もやりますが…とくに旅行とか(笑)

楽天市場では商品を販売する時、
販売額の1%相当分のポイントをお店が負担してお客さんに差し上げます。

これを更にセールの時やイベントの時に、
2倍とか10倍とかに上げて購買率を上げていこう!という風潮があります。
楽天が負担する場合もありますが、基本的にはお店の負担でやります。

そうやってポイントがどんどん溜まっていって
お客さんはポイント併用で買い物ができる…というわけですね。

ちなみに「10%割引」と「ポイント10%」
どちらがお店側にとって得なのかご存知ですか?

まずデータとして「10%割引」よりも「ポイント10%」の方が売上が上がるとのデータがあります。

実際にどっちが得なのか。
実は我々販売者側で考えると、これほど美味しいことはありません。

例えば10,000万円の商品を販売する場合、
お客さんの立場からすると、
まず「10%割引」というのは9,000円で買い物ができるということです。

それに対して「ポイント10%」の場合、
お客さんは10,000万円払って11,000円分の買い物ができるということです。

お店側からすれば、11,000円の商品を10,000万円で売ることと同じ意味ですので、
1,000円÷11,000円=9.090…%

つまり、割引率で見てもポイントの方がお店側はお得ということになります。

そしてポイントというのは、グループ商品券を渡しているようなものです。
楽天市場のポイントはヤフーやAmazonでは使えないのですから。
より囲い込みになっていきます。

他のお店が負担してくれたポイントで、自分のお店を商品を買ってくれると。
もちろんその逆もしかり、です。
ポイントが溜まっていたら、できればポイントを使って買い物したいと思う。
これは人間の心理ですよね。

そしてそして。
何よりも、ポイントは「必ず使われるとは限らない」ということです。

何故か有効期限とかありますよね。
気がついたら溜まっていたポイントが消滅していたりとか。

よく考えるととてもおかしな話ですが。。

このように販売者である我々からすれば、ポイント制というのはメリットが多いと言えるでしょう。

Amazonという市場でポイントの存在がどれだけ大きくなっていくのか。

今後ますます楽しみですね。

━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もうすぐクリスマス★

世間では恋人同士でスゥイートな時間を過ごす素敵な日★

街中もキラキラとおめかしして、1年のうちで最も輝く日★

しかし… それなのに…

24日のクリスマスイブ。。林氏と過ごす羽目になるかもとの噂が。。。

そろそろ、、お互い奥さんに殺されるんじゃないですかねぇ…

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 輸入ビジネス・コンサルティングサービス
 ★SAATSプレミアム★
 http://www.saats.jp/join/import.html

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【ブログ】http://ameblo.jp/hideey1218
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス