輸入ビジネス

2017.09.15

輸入ビジネス

一流企業との商談で感じたこと

みなさん

こんばんは、大竹です。

いよいよ今度の日曜と月曜日に開催の
ユビケン実践プロジェクト&在宅国際見本市
「ミニセミナー&説明会」ですが

大阪は<満席>となりました。
東京も<残りわずか>となりました。

告知はこれが最後となりますが
フォームが消えていたら、受付終了と思ってください。

■ミニセミナー&説明会 応募フォーム
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=yubiken&formid=119
・9月17日(日) 東京渋谷 13時~・16時~
・9月18日(月・祝) 大阪梅田 13時~・16時~(満席・受付終了)
・参加費:¥2,000

※万が一、定員を越えてしまった場合は
キャンセルとさせて頂きますので、予めご了承ください。

ちなみに「参加者の声」もかなり増えていますので
是非募集ページも見てみてくださいね!

■ユビケン実践プロジェクト&在宅国際見本市
http://project.yubi-ken.com/

ご協力頂いたクライアント様、本当にありがとうございました!

iPhone Xの発表で10月香港エレクトロニクスはヤバイことになりそうです!!

今週の大竹は
「商談ウィーク」真っ只中です。

東京ギフト・ショーで
引き合い(取引依頼)を頂いた
企業様を訪問し、商談を行います。

私の場合は

・自社の商談
・役員を務める会社の商談
・クライアントの同行での商談

複数の案件があるので、割と忙しい感じです。

その中でも
現在ファンディング中でもある「飛行機型ドローン」は
ギフト・ショーでも大変大きな注目を浴びました。

大げさではなく、
日本を代表する世界的な一流企業様からも
熱いラブコールを受けて今週いくつか訪問してきました。

内容は、ここでは書けないのですが
かなり興味を持って頂いておりまして
今後、良いお付き合いをさせて頂くことになりそうです。

(敢えてサラっと書いていますが
 これは結構すごいことです。。。)

まだ他にも商談希望を頂いている企業様は多いので
今月来月とアポが入っていくと思いますが

今回改めて強く感じたのは
やはり「商品力」ってすごいなーと。

極端なことを言えば
“素晴らしい商品”を持っていれば
それが大企業のバイヤーさんでも
「欲しい!欲しい!」と連絡してきてくれるわけです。

(もちろん、ギフト・ショーなどで商品を見て頂く場は必要ですが)

この「素晴らしい」が
何を持って素晴らしいのかは、色々な意味があります。

・デザイン
・機能/性能
・価格
・斬新さ
・便利さ
・簡単さ
・初上陸
・最新型

などなど。
総合して「商品力」ですね。

そして、
我々が扱っている海外輸入品というのは
それだけで、上記の要素を満たすことが多い。

で、そういう商品は
海外展示会にずらーっと並んでいるわけですが
本当に価値があることなのだなーと、改めて実感しました。

私たちがどういうポジションなのか
ちょっと書いてみたいと思います。

●海外メーカー(商品を産み出す人)

◎商品を発掘し日本へ持ってくる人(私たち)
↓    ↓
↓ (日本で販売する人(卸業者・問屋))
↓    ↓
●日本で販売する人(量販店・小売店)

●日本のエンドユーザー(一般消費者)

我々のポジションは◎のところですね。

これは

・海外メーカーにも
・日本で販売する人(卸業者・問屋)にも
・日本で販売する人(量販店・小売店)にも
・日本のエンドユーザー(一般消費者)にも

真似できないことなんです。

社会的にも大きな役割を持っていて
存在価値は大きいのです。

だって
日本を代表するような一流企業様が
私たちのような小さな会社に(人によっては個人事業に)
「ぜひ取引しましょう!」と仰ってくださるわけですからね。

そんなこともあって
私は改めて輸入貿易というビジネスが好きになりました。

そしてそれに反比例するかのように
いわゆる“転売”が、やりにくくなってきています。

つい最近もAmazonの規約が変更になりました。

転売業界では相当な騒ぎになっているようで
個人的にもかなり連絡がきて、相談をされました。

これは事実上「せどり」を抑え込む規約と言えるでしょう。

==Amazonの規約の変更==============

「新品」として出品禁止の商品

以下のいずれかに該当する商品は、新品としてAmazonに出品できません。

・個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品
・メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において
メーカーの正規販売店と同等のメーカー保証を購入者が受けられない商品
・Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品

===============ここまで=

これが何を意味するのか、簡単に解説しますと

・個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品はNG

つまり、ヤフオクやメルカリなどで仕入れた商品は
Amazonで「新品」としては販売できないということ。
(「中古品 – ほぼ新品」ならOK)

加えて、eBay仕入もNG、ということになります。

これは輸入転売をされている方には、悩ましい問題です。

「でも、ばれなければよいのでは?」
「ホールセラーから仕入れれば良いのでは?」

確かにそうなんです。

しかし困ったことに
ここ最近、Amazonから購入証明書の
提出を求められることが増えているようで、よく相談を受けます。

その場合、eBayのインボイスではエビデンスにはなりません。

いわゆる「ebay→Amazon販売」が難しくなっているということ。
もちろんヤフオク仕入れなどでも、同様ですね。

そして次は下記。

・Amazon.co.jp上で仕入れられた商品はNG

せどりでは昔から「Amazon刈り取り」というテクニックがあります。

Amazonで仕入れてAmazonで売ると言う意味ですね。

詳しくは色々な考え方があるのですが
わかりやすく言えば、

1、安い時に買い占める
2、高い時に売り切る

というテクニックです。

実はこの手法で稼いでいる方もいらっしゃるのですが
いよいよ禁止になってしまうということですね。

これについても

「でも、ばれなければよいのでは?」

と、思われるかもしれません。

しかし明らかに大量に購入していたりすれば
目を付けられる可能性も増えるということですし

Amazonの規約を違反していることには違いないので
リスクを承知した上でやっていくしかありません。

怖いのは
Amazonから指摘された時に、それを100%立証することができなければ、
出品停止・アカウント凍結などの厳しい処置が課せられる可能性が高いということ。

「疑わしきは罰せよ」というのは昔からAmazonの姿勢です。

ちなみに大竹自身は、転売というビジネスは否定的ではありません。

それも十分に価値があることだと思います。

ただそれよりも

「輸入貿易ビジネスの方が稼げるし、面白くないですかー?」

という立場であることは間違いないです。

結構、転売ヤーさんや、中国輸入セラーさんは

「自分の仕事を、胸を張って言えないんです・・」

と、密かに悩んでいる方も多いのですが

私は胸を張って言えますよ。

「はい、私は貿易会社(商社)を経営しております。」

自分の仕事にプライドを持てるかどうか?

それってすごく大事なことだと、個人的には思っています。

■ミニセミナー&説明会
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=yubiken&formid=119
・9月17日(日) 東京渋谷 13時~・16時~
・9月18日(月・祝) 大阪梅田 13時~・16時~(満席・受付終了)
・参加費:¥2,000

お名前
メールアドレス