販売

不満なら全額返金という戦略

2014.04.01

販売

こんばんは、大竹です。

さて、4月になりました。
お陰様で「ひとり貿易の教科書」も多くの方に手にして頂いております。
ありがとうございます^^

■ひとり貿易の教科書
~輸入ビジネス難民から抜け出すための12ステップ~
http://yubi-ken.com/manual

そしていよいよ今週日曜日
4月6日には都内某所にて「スタートアップセミナー」が開催されます。

こちらは教科書をお持ちでない方でもご参加いただけます。
下記よりお申し込みください。

■「ひとり貿易の教科書」スタートアップセミナー
日時:2014年4月6日(日) 10:00~14:30 (休憩1時間)
会場:都内某所
一般お申し込み(14,800円)はこちら
http://p.tl/sEDP

セミナーの内容ですが、
基本的には教材を深く読みこんでいく内容になります。

教材だけでは理解が浅い箇所も、
ライブでお話しさせていただくことでよりわかりやすく
お伝えができるかと考えていますし、
“腑に落ちる”ということを沢山実感していただける内容になるかと思います。

みっちりやらせていただきます。
参加される方は今から楽しみにしていてください!

さて、先日のニュースで
西友が生鮮品全品に対して「不満なら全額返金」というサービスを
4月からはじめるというのが話題になりました。

すごいなーと思いましたが、当然勝算があるから実施するわけです。

少しだけ記事を引用しますね。

==ここから==========

西友は4月1日から野菜や肉、魚介類の生鮮食品で、顧客が満足しなければ全額返金するサービスを始める。
生鮮食品の鮮度を高める取り組みの一環で、該当商品のレシートを店舗に持ち込めば返金されるという。

~中略~

食べてしまっても構わない。
同社は「レシートを持ってくれば名前や住所、理由など細かなことは聞かない」としている。

~中略~

西友の親会社の米ウォルマート・ストアーズは米国、カナダ、メキシコ、英国で生鮮品の全

額返金サービスを実施中。西友のエド・ロメロ生鮮食品部バイス・プレジデントによると
「米国では一時的に返金が増えたものの、結果的に売上高も利益も向上した」という。

引用元:日経新聞

==========ここまで==

これはつまり「満足保証」ですよね。

日用品や雑貨なら特に驚きもないですが、
生鮮食品で、しかも食べてしまっても返金を受け付けるなんて・・すごい。

返金や交換など、輸入販売に於ける「保証」に関しては
大竹自身、差別化戦略を語っているだけに、
ひとり貿易の教科書の中でも、先日のSAATSセミナーの中でも言及しました。
このメルマガでも過去に何度も何度もお伝えしてきました。

やはり「保証」というのは差別化を図るには最高の施策ですね。
みんなビビってできないですから。

でもやりきった人だけは知っているんです。
勇気を出してやることで“選ばれる販売者”になり
結果的に売上も上がるということを。

もちろん「保証」を付けるのに手放しでやってもダメです。
とんでもないことになってしまいますので。
「保証」を付けるにもリスクヘッジは必要。

そこにはノウハウですね。

このあたりも、もちろんセミナーでも突っ込んでお話しいたします。

■「ひとり貿易の教科書」スタートアップセミナー
日時:2014年4月6日(日) 10:00~14:30 (休憩1時間)
会場:都内某所
一般お申し込み(14,800円)はこちら
http://p.tl/sEDP

それでは!

お名前
メールアドレス