ブログ

依存ビジネスからの脱出

2012.10.10

ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,112

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

商売の格言に「雨が降っても自分のせい」というものがあります。

我々は絶対に自分以外に責任を押し付けてはいけない。
どんな状況でも商売を成立させなければいけないのです。

もしもあなたの輸入ビジネスにおいて、仮にAmazon販売が97%ほどを占めていたとして、
何らかの事情でアカウントが停止させられてしまったら…その瞬間にビジネスは終了です。

少なくてもかなりの被害を被るでしょう。

本人は何も悪いことをしていないとしても、
購入者からクレームが入れば、一旦止められるケースはあります。
それが購入者の誤解だとしてもです。

疑わしきは罰せよ、ではないですが、
販路を提供している側にとって、一番大切なのは一般のお客さんからの信用です。
販売者は、どうしても立場的に弱いものですね。

春のセミナーでも、輸出講師の伊藤さんがかつて
Paypalアカウントが凍結してしまいお金を引き出せなくなって本当に困ったという話がありました。
まぁebay-Paypalというのは、もはやワンセットのような感じでもありますので、仕方がないともいえますが。

僕がマルチチャネル戦略を提唱している一つの理由でもあります。
何かに依存してしまっているビジネスというのは、非常に危険だということです。
主力のチャネルに何かあった場合は辛いですが、
他にも販路があれば巻き返しを仕掛けていくこともできます。

昨日の話でもあったように、
本当に求められるのはトラブルが起こったと時の対応ではありますが、
トラブルが起こりにくいようにしておくのは必須の能力ですよね。

アカウントの停止や凍結というケースだけでなく、
これまで順調に売り上げていた商品が突然販売できないようになってしまったり、
仕入れができなくなるということもあります。

法律的な問題なら、例えば今回のセミナーで突破する方法をお教えしていますが、
事前に手順に沿って申請をしておくことでクリア―できる場合もあります。

仕入先に関しては、常々言っていますが、複数の仕入先を持つようにしておく。
これだけでもかなり安心してビジネスを進めることができます。

全ては自己責任。

例えビジネスが上手くいかなくなっても、誰かのせいにしてはいけません。
厳しいようですが、その覚悟がなければ立ち去るしかないのです。

JV(ジョイントビジネス)などをする際も、相手に依存していては成り立ちません。
名著「7つの習慣」でも第一に来ているのは「主体性を発揮する」です。
そうでないと、win-winなど絶対にありえません。

サミュエル・スマイルズの自助論にも「天は自ら助くる者を助く」という言葉があります。
甘えることなく、全ては自己責任という覚悟をもってビジネスを進めたいものです。

一時的に売上げが落ちても、必ず立て直すことができます。
万が一そうなっても、あきらめずにやり続けましょう。

特に我々がやっているのは物販ビジネスですから、必ず道は開けます。

応援しています。

がんばれ!!

【SAATS秋のプレミアムセミナー】

10月20日(土)大阪
11月03日(土)札幌
11月17日(土)東京
11月24日(土)名古屋

http://www.saats.info/premium_seminar_2012/

━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

しかし本当にお酒に弱くなりました。

いつからでしょうか、ウコンなしでは翌日が無理になってしまったのは。

昔は次の日が何であろうと、朝までめちゃくちゃな飲みをしていましたが、
今は翌日を考えてペースダウンしてしまいます。

すっかり大人になりました(笑)

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 輸入ビジネス・コンサルティングサービス
 ★SAATSプレミアム★
 http://www.saats.jp/join/import.html

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【ブログ】http://ameblo.jp/hideey1218
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス