クライアントの話

大手量販店に商品を卸す

2015.07.10

クライアントの話

こんばんは、大竹秀明です。

キャンペーンにお申し込み頂いた方には、
セミナー参加される方、動画で参加される方も含めて
ご案内を差し上げておりますので、メールをご確認ください。

特に【懇親会】につきまして、
事前にお申し込みとお支払いが必要となります。
お手数ですが、懇親会に参加される方は手続きをお願いします。

そして
「そんなメール届いていないよ」という方はお知らせください。

但し【新潟セミナー】に参加される方には
まだ案内メールをお送りしておりません。

こちらも来週には纏まりますので、もう少々お待ちくださいね。

なお、セミナー関係や、コンサルティングの依頼を含め
現在かなり沢山のご連絡・問い合わせを頂いております。

大竹からの返信は来週以降とさせて頂きますので、予めご了承ください。

Amazonキャンペーンには応募できなかったけれど
どうしてもセミナー参加したい!という方は
若干ですが一般募集も行っておりますので下記よりお申し込みください。

■大竹秀明 Amazon個人輸入徹底解説セミナー(一般募集)
http://u111u.info/mkLL

さて、本日は東京ビッグサイトで開催されていた
「国際雑貨EXPO」に行ってきました。

いわゆる国内の見本市・展示会ですね。

ある方が出展されていたので久々にお会いしたのですが
とても順調にビジネスを拡大されているようで、僕も安堵しました。

というのは、
ここまで進んでくるのに紆余曲折あったからなのです。

仮にAさんとお呼びしますが、
Aさんは、とある海外の見本市で
とても素晴らしい商品に出会い、惚れこみました。

メーカーに対して
「日本で独占販売をやらせてもらないか」と
交渉したところ、見事にOKを頂けることに。

それからAさんは、国内見本市に出展したり
大手量販店などに対して一生懸命に営業活動を行いました。

色々とプロモーションを行い
また有名芸能人もブログで取り上げたこともあり
ネットでも大きく注目され、話題の商品になりました。

地道な種まきが花を咲かせ
遂には複数の大手量販店で大口の取引を締結できることに。

ところが、です。

大手量販店との契約もいよいよ大詰め。
具体的にいよいよ店舗に展開しようと
スケジューリングを行っていた矢先、
なんと突然ハシゴを降ろされてしまうのです。

どういうことかというと、
その商品の魅力に気がついた、力の強い日本企業が割り込んできて、
メーカーに「やっぱ独占販売権の話なしねー」と言われてしまったのです。

まさに青天の霹靂、彼は茫然としてしましました。

ちょうどその頃、
意気消沈しているAさんにお会いする機会がありました。

一緒にお酒を飲みながら
とにかくできることを、あの手・この手を考えて提案しました。

「わかりました。やってみます」

そうして別れたのですが、僕も
「Aさんはその後どうなったのだろうか」とずっと気になっていたのです。

しかし今日伺った結果は、ご自身で獲得した販路については
これからも販売をして良いという好条件にまとまったとのこと。

いや~本当に良かった。良かった。

思いもよらないことが起こるのがビジネスですが、
代理店関係はトラブルも多いので慎重に進める必要がありますね。

別の方で、まさに今現在の話ですが
僕のクライアントでヨーロッパのインテリア系の商材の代理店を獲得した方が、
大手量販店との商談の結果、見事に店舗展開できることになりました。

リアルタイムで連絡をもらったので、僕も本当に嬉しいです^^

まだまだ商談は続きますので、
Aさんのようなことも想定し、慎重に進めて頂きたいと思います。

書籍の中でも、Section84(P.258)で
「海外メーカーの輸入代理店になろう」という項目でご紹介しています。

いわゆる欧米輸入の行きつくところが
独占販売権や輸入総代理店と思って頂くのが
わかりやすいかと思います。

代理店は、やはり契約やノルマ
営業活動など地道な努力も必要なのですが、
これぞ輸入ビジネスの醍醐味!というところでもあると思います。

良い商品があったら積極的に交渉してみてください。
ポイントは書籍にも書いてありますが、実は意外と獲れるものです。

そして必ずしも法人である必要はありません。
(もちろん有利にはなりますが)

今日ご紹介した方も個人でビジネスを行っている方ですからね。

それでは、今週もお疲れ様でした!

【PS】

最近雨が続いたせいか妻が熱を出してしまいました。

またそれが子供にもうつったのかうつされたのか、連鎖しているようです。

体調管理には気をつけなければなりませんね。

お名前
メールアドレス