ネットショップ

大竹プレミアム・リニューアル

2013.03.15

ネットショップ

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

4月からリニューアルする僕の輸入プレミアムですが、
いよいよ今日から受付開始となりました。

本日から3月29日まで、2週間限定の募集となります。
http://www.saats.jp/join/otake.html

詳しくは告知ページをご覧いただければと思いますが、
これまでは「個別コンサルティング」がメインでしたが、
2年目からは「カリキュラム制」を取っていくことになります。

内容としては
“ゼロからはじめて4ヶ月後にネットショップで安定的な収益を”というものです。

もちろんネットショップだけをやっていくわけではなくて、
Amazonやヤフオク、そして自身のネットショップでも販売していくという流れです。

ネットショップで販売するぞ!という共通目的の中で
僕の実践してきた輸入ビジネスのスキルを伝授していく4ヶ月間になります。

もちろんこれまで通りSkypeコンサルやオンラインセミナーはあります。
増えるものはあっても減るものは一切ありません。
希望されない場合はカリキュラムに乗っからないで、
これまで通り個別コンサル中心でやられても問題はありません。

さて今回、林さん露口さんともミーティングを重ねてプランを練ってきました。
初心者の方が輸入ビジネスで安定した利益を出すというテーマでは
今回のカリキュラムの流れがベストではないかと考えています。

ネット輸入ビジネスの究極は、ネットショップではないかと僕は思っています。
色々やってきた後だからこそ、改めてそう思います。
先日対談をした、イーウーパスポートの佐藤社長も
「やっぱり詰まる所ネットショップですよね」と常々仰っています。

それはリピーター戦略などの意味合いもあるのですが、
やはりお客さんと向かい合って楽しく商売をする感覚が強くなりますし、
何よりも差別化がしやすいというところです。

小資金でもアイデア一つで売れるショップが作れます。
あなたのお店で買う理由というのを作ってあげれば、
お客さんは多少高くても喜んで買ってくれますから。

楽天市場などのモールは派手に売れるのですが、
当然手数料もかかりますし、価格競争で利益率も下がります。
そしてお客さんのメールアドレスを活用しにくいのが難点です。

何よりも初期費用や審査があるので誰にでもできるわけではありません。
再現性という意味では難しいところがあります。

ネットショップは色々と学べるんですよね。
自身を振り返ってみてもヤフオクの次にネットショップにチャレンジしていなかったら
これほどスムーズには成長できなかったと思います。

放っておいてもお客さんのやってくるヤフオクやAmazon、ショッピングモールとは違い、
ネットショップは「どうしたらウチで買ってもらえるんだろう?」というのを考えなければなりません。

そうやってやっていると商売力が身に付いてきます。
商売力が身に付くと、いざ大きなモールに出て行っても負けにくくなります。
まさに僕自身がそのようにビジネスを大きくしてきました。

既存の会員さんでも、良いとはわかっていながらも
なかなかショップに向かえなかった方も多くいらっしゃいます。
この4ヶ月間、流れに乗って一緒にがんばっていただけたらと思います。

煽るつもりは一切ありませんが、
これまではいつでも好きな時に入会していただけましたが、
今回は4ヶ月毎のスパンになっておりますので、募集期間以降はご入会いただけません。

何かに依存しているだけのビジネスは不安が付きまといますよね。
是非「真の技法」を見に付けていただきたいと思います。

僕も全力でサポートをさせていただく覚悟です。

お名前
メールアドレス