ブログ

小人さんに働いてもらう方法とは!?

2022.09.27

ブログ

まずは副業からはじめる!

ひとり貿易塾は、副業ではじめることをオススメしています。

いきなり本業を辞めて起業する方もいるのですが、やはりメンタル的によろしくないのでは…と思います。特にずっと会社員だった方は、これまで毎月安定して入ってた給料が突然なくなるというのは相当なプレッシャーですよね。

やはり最初は副業ではじめて売上が積み上がってきたら、本業にするというのが理想的だと思っています。というのも今の時代はインフラが十分に整っており、ビジネスは副業でも全然成り立ちます。

なにせ貿易家がやることのほぼ全ての事項は、他の誰かにやってもらうことができます。

外注化できること

・商品リサーチ
・海外メーカー交渉
・クラファンページ作成
・プレローンチ(広告)
・広告運用
・国際輸送/国内配送
・一般販売
・販路拡大営業

全て、外注化できます。

ですので、ひとり貿易塾では外注化についても、か・な・り詳しく教えます。

例えば・・「商品リサーチ」

最初の壁であることは間違いないのですが、自分でやらないで外注さんにやってもらいます。1件30円とか40円とかそのぐらいの単価で優秀な方がリサーチ代行をしてくれるんです。

塾では外注さんに渡すマニュアルまで用意しています。(なんて手厚い…)

だから全てを自分でやっちゃダメなんです。時間がないわけですから人に振っていきましょう。

グリム童話「小人と靴屋」

うちの塾生さんでも最初から外注を入れる人は、やはり結果を出すのが早いです。もちろん時間があるなら自分でやればいい。でも時間が無いのなら誰かがやらないと、前に進んでいかないわけです。

昔、グリム童話に「小人と靴屋」という話がありました。

ある靴屋の主人が寝ている間に小人たちが出てきて靴を作ってくれる…というような夢のような話だったと思います。外注化とは、まさにその世界観ですよ。

外注化サイトといえば、代表的なのはココナラ、クラウドワークスなどですが

こういったところで例えば「クラウドファンディング」と検索をすると・・

デザインから海外交渉、販売ページ作成まで、様々な仕事を依頼できます。本当に便利!

海外にもUPWORKなどがあります。

ここには日本人よりも安い価格で、仕事を受けてくれる外国人が沢山います。英語ができる方はぜひ。私のパートナーはUPWORKを活用して、日本の1/10以下の費用でワーカーを雇いビジネスされています。

ノウハウも外注して最短最速で結果を出す!

具体的な作業だけでなく、コンサルやスクールで学ぶことは広義で外注化とも言えます。

独学だったら遠回りして何年もかかることが、スクールで質問すれば、数時間で最適解が得られます。これは大きいですよ。

ちなみに大竹も、年間で数百万〜数千万円を支払い、色々な専門家から学んでいます。新しいことを知るのが楽しいですし、死ぬまで学んで成長したいと思っています。むしろその為に働いているぐらいの感覚です(笑)自己投資が最高の投資であることを、よくわかっているからなんです。

貿易家の外注化について、徹底解説しています!▼▼▼

お名前
メールアドレス