セミナー

2017.09.12

セミナー

年商5億円突破の元クライアントから学ぶこと(9/17東京・9/18大阪セミナー)

みなさん

こんばんは、大竹です。

昨日から受付を開始しました
ユビケン実践プロジェクト&在宅国際見本市の
ミニセミナー&説明会ですが、

早速10名以上の方にお申込みを頂いております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ユビケン実践プロジェクト&在宅国際見本市・ミニセミナー&説明会■
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=yubiken&formid=119
・9月17日(日) 東京渋谷 13時~・16時~(定員:各5名程度)
・9月18日(月・祝) 大阪市内 13時~・16時~(定員:各5名程度)

参加費:各2,000円
※)会場の場所は、お申込み頂いた方にお知らせいたします。

東京・大阪で13時からと16時から
各5名ずつですので、合計20名様まで、ということになります。

(一応)参加費として2,000円頂いておりますが

・ミニセミナー“事例から学ぶ、海外展示会の活かし方”
・実践プロジェクト&在宅国際見本市説明会
・グループコンサル

これだけのてんこ盛りですので
参加しないともったいないと思いますよー

重ねてお伝えしますが
この後の日程で「ウェブ説明会」も開催する予定です。

ですが、ウェブでは時間の関係上もありミニセミナーは行いません。
もちろんコンサルの時間もありません。
会場限定とさせて頂きます。

また前回同様ですが
実践プロジェクトも申し込み枠は <早い者勝ち> になっています。

そういう意味でも
ミニセミナー&説明会に来てお申込みいただくのが確実かと思います。

東京ギフト・ショーの反響もあり
問い合わせも沢山いただいておりますので
興味がある方は、是非説明会にお越しくださいね。

さて。

今日は東京ギフト・ショーの外伝的な話になるのですが
会場で、ある方にお会いしました。

仮にAさんとしますね。

Aさんは、実は
私がはじめてセミナーやコンサルを行った
SAATS輸入プレミアムの会員さんでした。

2013年の事になるかと思います。

当時SAATS輸入プレミアムには
100名ぐらい会員さんがいらっしゃったのですが

その中でも、一番若くて、やんちゃそうで
でも「真面目にやっていきたいんです」という姿勢で
当時開催した勉強会にも積極的に参加して下さっていました。

確か当時は美容師さんだったと記憶しているのですが
給料も少ないし、将来のことを考えるとこのままではいけない、と。

自分の力でビジネスをやっていきたい!
という事で、参加して下さっていました。

その後、Aさんがビジネスを頑張っていらっしゃるのは
共通の知人などから伺っていたのですが、
今回のギフトショーに、彼も出展していたのですね。

Aさんにお会いすると開口一番

「大竹さん、その節は大変お世話になりました。
 お陰様で今も頑張らせて頂いております。
 (当時の私にとっては厳しい言葉もありましたが)
 大竹さんにはビジネスの本質を教えて頂けたと思っています。」

真顔で、照れずに、しっかりと
私に感謝を伝えてくれました。

じーん。。

何というか、人として素直に嬉しいですよね。

もちろん、私がAさんを育てました
と、までは言うつもりはありません。

ご本人が頑張ってこられた結果、今があるのでしょう。

しかし少なくてもゼロ→イチの頃に、
私が輸入ビジネスのノウハウを教えていたのは事実で
それを4年経った今でも、しっかりと感謝していますと伝えてくださる。

そりゃ、成功するよなー、と素朴に思いました。

メルマガであまりネガティブなことは書きたくないですが
私も長くやってきましたので、中には本当に薄情な人間もいます。

“お前はどこから出てきたんだ?”という話です。

もしかしたら私は音楽をやっていたので
師匠・弟子のような関係には敏感なのかもしれません。

でも普通に考えて、お世話になった人への
感謝の気持ちを忘れたら、うまくいくはずがないですよね。

中途半端な感じにしかならないのです。

私は優しい人間ではないので、絶対に本人には指摘しません。
何も言わず、そっと距離を置いていくだけです。

お世話になった人へちゃんと感謝ができる
→ だから可愛がられる
→ 色々な人脈を紹介されてく
→ ますます成功していく、という図式です。

以前、在宅中国貿易ビジネススクールの創始者である
鈴木正行さんと会食していた時に

「成功した人の中には、私の存在を出したくない人もいます。
 それが本人のブランディングになるのなら甘んじて認めますが
 私は公にお祝いすることもできない。私の存在は陰なんです。
 これはとても悲しいことですね。」

と、仰っていたことがあり
私も鈴木さんほどの影響力はありませんが、大変共感をしました。

私自身にも師匠がいます。

本気で輸入ビジネスでやっていこう!という時に
約2年間ほど「商売」を叩き込んで頂きました。

それがあるから今がある。
その恩だけは決して忘れません。

変な話ですが、毎年お歳暮だけは欠かさずに
先生のお好きなコーヒーをお送りさせて頂いています。

「先生、お変わりはございませんか?
 お陰様で今年一年間も無事にビジネスをさせて頂きました。」

そういう気持ちを込めて。

「あの頃があるから今がある」

当たり前だと思うんです。

感謝の気持ちを忘れない人
ありきたりの言葉ですが、それが応援されて成功される人です。

自分も決して傲慢にならないよう、彼を見習って
お世話になった人には、きちんと感謝を示して生きていこうと思いました。

自戒を込めて、ですね。

P.S.

そんな年商5億円を稼ぐAさんですが
彼の出展ブースに並んでいたものは・・
香港や台湾などで(割りと良く)見かける商品たちでした。

本人に指摘すると
「わかります・・よね? そのままです(笑)」

私は海外展示会に行き過ぎているので
見ていると大体わかってしまうんですね(汗)

それでも、ちゃんと大手量販店のバイヤーが
興味を持って集まっていました。

しかもなんとある商品が・・・・!

この辺りの詳しい話はミニセミナーでするつもりですが(笑)
海外展示会は、現代の宝探しだというのは納得して頂けるのではと思います。

■ユビケン実践プロジェクト&在宅国際見本市・ミニセミナー&説明会■
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=yubiken&formid=119
・9月17日(日) 東京渋谷 13時~・16時~(定員:各5名程度)
・9月18日(月・祝) 大阪市内 13時~・16時~(定員:各5名程度)

参加費:各2,000円
※)会場の場所は、お申込み頂いた方にお知らせいたします。

お名前
メールアドレス