ブログ

恩師との再会 

2012.07.12

ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,036

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

今日はお世話になった方とランチをしてきました。
2年ぶりの再会でした。

僕が輸入ビジネスを始めるようになって、
それなりに順調に進みだしていた矢先、
中国輸入で大失敗をしてしまったことがありました。

当時の僕にとって、とても大きな出来事だったので怖くなってしまったんです。
そこから半年ぐらい完全に輸入ビジネスから身を引いていました。

しかし生活があるわけで、友人の紹介で営業代行の仕事をはじめました。
生活費を稼ぎながらもう一度しっかりと輸入ビジネスを立て直そうと。

どんな仕事かと言うと
スーパーを回り、商品の販売促進をする仕事です。

例えば、スーパーやコンビニに行くと商品が並んでいますよね。
当然「どの商品を何個置くか」「どのように並べるか」全て本部で決まっているわけです。
また、通路の脇に並んでいるようなところは「エンド展開」と言うのですが
一般的にはエンドに並んだ商品は良く売れるんですね。

僕の仕事は、担当店舗や新規店舗を回って、
商品棚をキレイに掃除したりしながら売場の担当者にゴマをするわけです。

「弊社の新商品、売れ行きはいかがでしょうか?」
「販促POPを付けても宜しいでしょうか?」
「もっと露出を増やしていただけないでしょうか?」
「お手伝いしますのでエンドでも展開してくれませんか?」

こんな感じで、車で1都3県を1日4~5店舗回っていました。

その時の、僕の担当デスクの方です。
60代の白髪交じりの、いわゆる普通のオジサンです(笑)

基本的には一人で車に乗ってスーパーを回るので
一緒になることはあまりないのですが、
毎日始業時間にメールを送ったり、何かあれば電話で相談したり、
まれに仕事のチェックで同行する事がありました。

その頃僕は「この仕事は1年で辞めて絶対に輸入ビジネスで独立します」と
いつも宣言していました。
それをいつも「いいねいいね」と笑顔で聞いてくれていました。

そして色々な話をしてくれました。

彼はその昔、仲間と輸入会社を立ち上げて商売をしていました。
車のパーツを海外から仕入れてきて、カスタマイズした車を販売していたそうです。
時代背景もありビジネスとしてはうまくいっていたそうですが、
仲間の問題などが重なり、志半ばで頓挫してしまったそうです・・
その頃の経験を教えてくれました。

彼が僕に教えてくれたことで、一番印象に残っている言葉が

「難しいものをわかりやすくしてあげればいい。
 それだけでビジネスはうまくいくよ。」

という言葉でした。

この言葉は僕のビジネス哲学にもなりました。

販売ページを作る時の説明文や写真をよりわかりやすく。
日本語の説明書を作る時は、イラストも多用してわかりやすく。
更に、買い物の仕方もお客さん目線でわかりやすいサイトにしようと。

僕の言う“差別化”の原点がここにあります。

ある意味、僕らのビジネスというのは海外から商品を仕入れて、
そこに付加価値を付けたりしながら販売をするわけですが、
お客さんが本当に安く買おうと思えば、自分で海外のサイトから注文できてしまうわけですよね。
それを代行している、つまり「わかりやすくしている」ことだけでも価値があるわけです。

営業の仕事に慣れた頃、そこそこ成績も上がっていき、
毎月安定して27万円(諸経費込)が入ってきたので、
すっかり満足して輸入ビジネスが進まなかったというのも、今では笑い話です。

だから、宣言通り1年で辞める時は、すごく勇気が要りました。

横浜のみなとみらいの橋、観覧車が良く見える所に車を停めて、
辞めますと電話しようとして…やめて…を何度も繰り返したのを鮮明に覚えています。

その頃は輸入ビジネスで月商1~200万程度を売り上げていたと記憶していますが、
食っていける保証なんてありませんでしたから。

何度も何度も躊躇いました。

しかし、その頃の生活はめちゃくちゃでした。

朝早く起きて、販促グッズの準備をして車で営業の仕事に出かけ、
仕事を終えて帰ってきてから輸入の仕事です。
メールを返信したり、梱包したり、仕入れをしたり、
商品のリサーチをしたり、出品をしたり、ネットショップを作ったり。

外が明るくなってきてから少し寝て、3時間ぐらいで起きて、
また車で営業の仕事に出かけて…

この頃は外注なんていう発想がなかったので、全部自分でこなしていました。
身体はおかしくなるし、運転しながら寝てしまう事が増えてきていました。

このままでは絶対に事故を起して死ぬ!!!

そう感じたのも事実。

だったら輸入ビジネスだけに打ち込んでとことんやってみようと。
勇気を出して、予定通り1年で営業の仕事を辞めました。

「大丈夫、大竹さんなら上手くいくよ」

将来への大きな決断をする時に、
こんな風に言ってくれたことがどれだけ支えになったか。

今日、しっかりと感謝の気持ちを伝える事ができました。

あの時、勇気を出して本当に良かった。

いま、じみじみと噛みしめています。

━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いやー、今日も長くなってしまった。。

語り出すと長くなるアラフォー世代です。

もっとさらっと読めるメルマガが良いですよね(笑)

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 輸入ビジネス・コンサルティングサービス
 ★SAATSプレミアム★
 http://www.saats.jp/join/import.html

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【Facebook】http://www.facebook.com/otake.hideaki
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス