ブログ

我々は10年以内に月に行くことを選んだ  

2012.09.23

ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,097

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

先月25日に82歳で亡くなったニール・アームストロング氏の国葬が、
今月の13日に営まれたというニュースがありました。

アームストロング氏は人類初の月面着陸を果たした宇宙飛行士です。

■ニール・アームストロング
http://goo.gl/VIT6s

彼はアポロ11号で月面着陸をする時に、
「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」という有名な言葉を残しました。

人類を月に送り込むという偉業を成し遂げたアメリカのアポロ計画は、1962年の故ケネディ大統領の演説に端を発します。

■「我々は10年以内に月に行くことを選んだ」
http://goo.gl/xtcTE

実はこの段階で、アメリカの宇宙開発技術は、とても人間を月に送り込むようなレベルではなかったと言われています。
つまり「無謀」な宣言をしてしまったわけです。

それでも宣言をした。
そして、見事成し遂げた。

何故そんな強引な宣言をしてしまったのかというのは、
対立していたソ連に人工衛星打ち上げ(スプートニク)で先を越されてしまったからです。

アメリカとしては自国の科学技術が最先端でなければいけなかったのですね。

僕はこの一連の話の中に、学ぶべき点が大きく2つあると感じました。

まず1点。
“宣言をしてしまう”

無謀でもいいから、やらざるをえない状況にしてしまう、ということ。
先に目標を決めてしまい、どうすればそこに辿り着けるのか?
ゴールから解決策を探すという方法です。

「何をやらなければいけないのか?」を考えていくということは、
「何をやらないのか?」を決めるということでもあります。

頭に思い描くことを全てできたら良いのでしょうけれど、何でもかんでもやれる時間はないわけです。
ビジネスでは「選択と集中」とも言われますね。

あなたのゴールはどこですか?
そこに辿り着くには何をやらなければいけないのでしょう?
そして、何をやらないと決めるのでしょう?

現状が上手くいっていないという方は、
もう一度自分に問いかけ直してみましょう。

そして2点。
“ライバルの存在”

恐らくアメリカは、ソ連というライバルがいなければ
無謀なチャレンジを行おうとしなかったかもしれません。
ソ連がアメリカの科学技術を成長させた、とも言えます。

ビジネスにおいてもライバルというのは
「自分を成長させてくれる存在」と思いましょうと、
僕は前からお話しています。

確かにライバルが出てくると「うわ!うざいなー」と思ってしまいます。
しかしどうやったらライバルに負けないでビジネスができるのか?
それを考えた途端に、商売人として大きく成長できますよね。

先に宣言をすること。
そしてライバルの存在をどう捉えるか。

今日はアームストロング氏のニュースから思ったことをお話させていただきました。

━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガのご意見ご感想をお寄せいただいた方、
本当にありがとうございました!

お礼と言ってはなんですが、お寄せいただいた方に
30分のSkype相談をご用意させていただきます。

内容は、輸入ビジネスのことなら何でも結構です。
ご希望の方は、僕の返信メールに詳細を書いておきますので2~3日お待ちくださいませ。

今後も行動を起こしていただいた方には、
きちんとお返しをさせていただきたいと思います。

秋のSAATSプレミアムセミナー、受付中です。
http://www.saats.info/premium_seminar_2012/

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 輸入ビジネス・コンサルティングサービス
 ★SAATSプレミアム★
 http://www.saats.jp/join/import.html

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【Facebook】http://www.facebook.com/otake.hideaki
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス