販売

時代が変われば、稼ぎ方が変わる。

2014.10.27

販売

——————————————————————–

■SAATS秋のプレミアムセミナー
http://www.saats.info/premium_seminar_2014/

——————————————————————–

こんばんは、大竹です。

僕がこのビジネスをはじめた頃。
2007年頃は、ebayとヤフオクのにらめっこで
差額1万円程度を抜ける商品が本当に沢山ありました。

まだノウハウも確立されていない時代だったので、
ネット輸入ビジネスを実践している人が少なかったのですね。

輸入品を販売しているセラーが居ると目立つので、すぐにebayを見てみる。
すると「こんな商品もあったのかー!」というような感じでした。

途切れることはないんじゃないかとさえ、思っていました。

ちなみにその頃も、いわゆる中国輸入はありました。

ヤフオクを見ていると「これ利益取れるの?」というような商品が
バンバン落札されていて、商品ではなく送料で利益を取るようなモデルですね。
文字通り“薄利多売”というようなスタイルが多かった印象があります。

ただ、個人レベルでやるには
欧米からの並行輸入商品の方が、気軽にできるという意味でも優勢だったと思います。

そして時代は流れ、2014年。
今一番稼げる手法は、やはり中国輸入のオリジナル商品化(=OEM)ですね。

なぜそう言い切れるのかといいますと、僕自身の経験もそうですし、
SAATSプレミアムやユビケンのクライアントさんでも結果を出す方が多いからです。

実例を沢山見させて頂いているので、そう断言できるわけです。

もちろん、十人十色の稼ぎ方がありますし、独特の手法を行っている方がおります。

しかし事例の多さや再現性という意味では、
現地点では間違いなくオリジナル商品化かと思います。

再来年2016年になったらどうなるのか?
それはわかりません。

もしかしたら自分で何かを作るという手法が一番稼ぎやすくなるかもしれませんし、
中国輸入を越えてタイ輸入とか、そんな流れになっているのかもしれませんよね。

でも、少なくてもこの1年ぐらいは確実にこのままの流れでしょう。

オリジナル商品にも正しいやり方と、そうでないやり方があります。
いきなり頑張ってオリジナル商品を作ったところで、売れなければ意味がないからです。

ここには正しい販売戦略と差別化が必要になってきます。

来る11月8日9日のSAATSセミナーでは、
そのキモとなる部分をお話させて頂きたいと考えております。

■SAATS秋のプレミアムセミナー
http://www.saats.info/premium_seminar_2014/

「ヒットするオリジナル商品の作り方」とでも言うべきでしょうか。

販売戦略を含めて、我々自身やクライアントさんの事例から学んだ
最も手堅い方法を、笹田氏とともにレクチャーさせて頂きます。

・どうして今はオリジナル商品化が稼ぎやすいのか
・どんな商品を選んだら良いのか
・販売戦略はどうすれば良いのか
・利益を最大化していく方法

などなど、セミナーに参加して頂ければ
スッキリと解決するのではないかと思います。

輸入ビジネスで行き詰っているという方。
必ずヒントが詰まっていますので、是非ご参加くださいね!

——————————————————————–

■SAATS秋のプレミアムセミナー
http://www.saats.info/premium_seminar_2014/

——————————————————————–

お名前
メールアドレス