ブログ

楽天で上半期一番売れた並行輸入品は?

2012.07.10

ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,034

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

楽天市場の今年上半期のランキングを見ていて、
面白いなぁと思った事があります。

それでは参りましょう。

【楽天で上半期一番売れた並行輸入品は?】

■2012年 楽天上半期ランキング
http://ranking.rakuten.co.jp/

1位はkobo Touch。
楽天が仕掛けている電子書籍ですね。
なので1位なのでしょう(?)

楽天が満を持して仕掛けるこのkobo。
世界中で190ヶ国900万人が愛用、
240万冊のタイトルが利用できるようです。
(日本語は約3万冊)

そしてすごいのは、1回充電すると約1ヶ月電池がもつというところ。
また、僕も実際に手にしましたが「すごく読みやすいなー」という印象でした。

僕は目が疲れやすいタイプなので、長時間画面を見ているのが辛いのですが、
これなら平気だなと思いました。

iPadやアマゾン・キンドルなどとの戦いもあるわけですが、
今後どのようになっていくか見ものですね。

そして。

今日の話はそこではなく、
面白いなぁと思ったのが、2位がなんと並行輸入品なんですね。
レビューも19,906件ととんでもない数です。。

そういえばこの商品、昔からディスカウントストアとか
ホームセンターに安く売っているのを見ていました。

随分安いなーと思っていましたが、
今となれば「そっかーそれが安さの秘密だったのか」とわかります。

あえて商品名は書きませんので、気になる人はご自身の目で確かめてくださいね。

かつては並行輸入品というとなんだか怪しい…という空気もありましたが、
今は選択肢として十分ありうる、といったところでしょう。

この商品のように、気が付かないうちにそれが並行輸入品であることもあります。

ドンキホーテなんか行くとすごいですよね。
この業界に入るまでは、何であんなにブランド品が安いんだ??と思っていました。

要は並行輸入品だったんですね。

【並行輸入の基礎知識】

■並行輸入とは
正規代理店ルートとは別のルートで真正品を輸入することです。

海外の有名ブランド品等を、正規代理店以外の第三者が、
外国で合法的に製造・販売された商品を外国で購入し、
日本の総代理店契約者等の許諾を得ずに、
正規代理店ルート以外のルートで輸入する行為を指します。

つまり「継続して輸入され、販売される商品、特に有名な
商標(ブランド)の商品はその商標権を持つ外国のメーカー
または輸出者と、日本の輸入者間の総代理店契約に基づいて
輸入販売されることが一般です。
しかし、この商品が、輸入販売に関する正式の契約を結んでいない
第三者によって輸入販売されることがあります。
この第三者による輸入を並行輸入と呼んでいます。」

(『よくわかるこれからの貿易』p.18より引用、高橋靖治著・同文館出版)

ところで、
正規代理店は並行輸入品をどう思っているのか?
というのはとても気になるところかと思います。

中には販売していると突然、
電話や内容証明で販売停止を求めてくる会社もありますからね。

僕は近親者に某海外有名メーカー日本支社の役員の方がいますので、
並行輸入品について、実際のところを聞いたことがありますが・・
まぁそれはそれは色々とあるようですね。
(ここでは詳しいことは書けません…すみません。)

ランキングに話を戻すと、6位の商品なんかは、
恐らくアジアのどこかの国で仕入れてきたのでしょう。
魅せ方が非常にうまいですねー!勉強になります。

これ、原価なんて数百円程度じゃないでしょうか。
利益率は・・・恐らくとんでもない率。

広告を出しても、クーポンで1000円オフにしても、痛くも痒くもないわけです。
レビューは既に2,979件あり、これからの季節もっと売れるのは間違いないですね。

こうやって商品の魅せ方で勝負できるのが楽天の良いところです。

みなさんも、売れている商品ページを見て、
自分なりに「何で売れているのか?」色々と妄想してみてくださいね。

━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯が痛い。

もういい大人なのに。。

いまはそれだけっす。

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 輸入ビジネス・コンサルティングサービス
 ★SAATSプレミアム★
 http://www.saats.jp/join/import.html

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【Facebook】http://www.facebook.com/otake.hideaki
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス