コンサルティング

法人コンサル

2013.05.30

コンサルティング

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

ネット輸入ビジネスのお話をする時に、僕はよく

「我々がやっているのは、いわば最先端のビジネスです。
 だから一般の人にはなかなか理解されないかもしれません。」

という感じでお話をさせていただくことがあります。

ある意味で僕らのやっていることは“特殊技術”であるとも言えます。

そしてそれは立派な武器にも成り得ます。

先日、人を介して東京都内のあるスポーツ用品店の方から
「マーケティングの相談をさせてほしい」と連絡がありました。

実はここ最近は地味に忙しく、なかなか時間を作れずにいたので、
知人にネット販売の概略を伝えていただきました。

僕がお話ししたのは、ネットショップ構築の予算、運営のノウハウ。
例えばこのぐらいの予算でこのぐらいの売り上げが見込めますということ。

後はプレミアムの会員さんにはいつもお話しているような、
差別化戦略・マルチチャネル戦略です。

世界中に仕入れ先を持つ話もしました。

1時間後、知人の方から凄い勢いで電話がかかってきました。

是非、大竹さんにお店のウェブマーケティングを見ていただきたい。
店舗に来てほしいという連絡でした。

「ほほ、これは法人コンサルではないか」と思いました。

今年に入ってからぐらいから、良く色々な人に
「法人コンサルをやってみたいんだよねー」と話していましたが、
やっぱり言ってみるものですね。

ご相談をちょいちょいと頂くようになってきました。

最近パートナー経由でアパレル業界の方とお会いする機会も増えたのですが、
意外とみなさん、ネット販売については知らないんですね。

こちらは至極当たり前だと思っている話が「おお・・すごいですね・・」となる。
これは面白いなーと思いました。

そういえばYahoo!本社で法人さん相手にセミナーを行った時にも、
借金まみれの個人が、どうやってのし上がってきたのかという話には、
参加者のみなさんも興味津々のようでした。

アメリカにも中国にもパートナーがいる。ヨーロッパに友人がいる。
大体何でも仕入れる事ができ、どうやって差別化して販売すれば売れるかもわかっている。

自分でひたすら上を目指してコツコツやってきたこと。
スキル・ノウハウ・テクニック・行動、そして実績。

気が付けばそれが全て僕の財産となっていました。

今やっている事は特殊技術だと自覚をしてやっていきましょう。

やり続ければ、ものすごい財産になります。

PS:

業務を拡大すれば、関わる人も増える。
その分トラブルも起こりますね。

あちらの案件から、こちらの案件へ。
プレミアム会員さんへの回答、Skypeコンサル、マニュアル作成。
ご飯を食べたらジムでトレーニング&大学の講義受講。

目の回るような毎日を過ごしています(笑)

お名前
メールアドレス