ブログ

物流の外注化

2013.01.10

ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,178

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

さて。

新年あけてから会員さんからのご質問が急増しています(笑)

昨日はメルマガをお休みして返信に集中させていただきました。

ちょうど目標設定をしていただいた後、ということもあるのですが、
中には入り込んだご質問もいただきますので、回答に時間がかかってしまうこともありますね。

いただくご質問はテクニック的なことから、マインド的なこと、
トラブル対処やリサーチのご相談、法律の相談などなど多岐に渡ります。

しかし、これはとても良い傾向だと思います。
今後も遠慮はしないで、色々なことをご相談いただければと思います。

僕自身も自分の経験やアドバイスが誰かのお役に立てれば、それはそれは非常に嬉しいことですので。

さて、最近多くご相談されるのは物流の外注化について、ですね。
一人二人ではないのですよ、何故でしょうか。

人に仕事を振っていく時に、まずやりやすいのは物流の外注化ですよね。

当然これは、ある程度出荷数がある方に限られてしまうと思いますが、
最初は一人でやっていても、段々出荷数が増えるとキツくなってきます。
僕もかつては指紋がなくなるまで梱包をしていましたので、よくわかっているつもりです。

ウチでも物流倉庫に委託をしていますが、今は本当に色々な倉庫がありますね。
良い業者を探す時は、数社から見積もりを取って選びましょう。

面倒くさがって「最初のところでいいや!」となる人も多いようですが、
僕自身もいくつか見積もりを出してもらって、一番良いと感じたところにしたお陰で、
経費を抑えつつ、安心してお任せできるようになりました。

たまたま最初の会社が異常に高かったというのもありますが・・
探してみるものだなーと思います。

これは物流倉庫に限った話ではないですね。
仕入れ先、セラーも当然そうです。

僕はよく「仕入れ先は複数もちましょう」とお話させていただいていますが、
それはリスクヘッジでもあり、ある意味では競い合っていただくということもあります。

面倒くさいと思うか、積極的に他を探していくかで、
将来的に見るととても大きく差が開くと思います。

物流倉庫に委託をする前段階、事務所や自宅から商品を発送している時もそうですね。
配送業者A社、B社、C社と、どんどん見積もりを取りましょう。

あとは担当者との相性というのも、僕は大事じゃないかなーと思っています。
やっぱり気持ち良く仕事したいですもんね。

物流倉庫にしてもパートナーにしても、
じっくりと、お付き合いしていて気持ちの良い方を探してみてくださいね!

━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さぁ仕事が終わったーーー!! ではなく。

この後はパートナーとのアパレル事業の打ち合わせに向かうのです。

ではまた明日^^

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 輸入ビジネス・コンサルティングサービス
 ★SAATSプレミアム★
 http://www.saats.jp/join/import.html

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【ブログ】http://ameblo.jp/hideey1218
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス