ブログ

送料無料は効果的なのか?

2012.10.02

ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,107

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

先日こんなニュースがありました。

ちょっと長いですが・・・

==========================

■楽天11月から送料も課金。物流強化に備え 出店者は負担増

楽天は11月から「楽天市場」出店者への課金(手数料)体系を変更する。
商品代金に対してのみ課金される仕組みから、変更後は送料も課金対象とする。

~中略~

楽天が送料に対しても課金を行うのは、出店者に送料込みの商品を販売してもらうためだ。
送料がかかるため購入をためらっている消費者を減らしていくのが狙い。 
送料を含めた販売価格は、課金になる範囲に送料が含まれてしまうため、導入に消極的な出店者もあった。 
送料を含めた課金体系にすることで、不公平感をなくし、送料込みの商品を販売する事業者の増加を促していく。
こういった取り組みが結果的に流通額の拡大につながると見ている。

==========================

楽天市場に出店している方にはお馴染というか、
また強引にやるんですね、そうですか~という感じですが(笑)

気になるのは後半。

==========================

楽天が送料に対しても課金を行うのは、出店者に送料込みの商品を販売してもらうためだ。
送料がかかるため購入をためらっている消費者を減らしていくのが狙い。 

==========================

つまり、楽天は出店側に、できるだけ送料無料にして欲しいと考えているわけですね。

確かに一昔前「送料無料」という言葉は花形でした。

僕は輸入ビジネスをはじめた時はヤフオクだけでやっていましたが、
即決商品にはよく送料無料を使っていました。

1円スタートなどの低価格出品の場合は、全国一律で送料を取っていましたが。
だって怖いですからねぇ・・1円で落札された時の虚しさったら・・・(苦笑)

今はどうなんだろうと、オークファンの人気キーワードランキングを見てみると、
やはり常に50位~100位ぐらいには入っています。
http://aucfan.com/topword/

ちなみに余談ですが、いま人気キーワードランキングで1位なのは「コールマン」ですが、
ちょっと調べてみると今年の5月までは100位に入っていないのに、6月から急に2位→1位をキープしています。

これはなかなか興味深い現象です。
たまにはこういうのも見ないといけないですね。

話を戻して。

買う側にしてみると、「送料無料」というのは重要な要素であるわけですね。

確かにAmazonで買いたい商品が「送料無料」や「Amazon.co.jpが発送します」じゃないと、
なんか損した気分にすらなります。

ネット販売だけでなく、通販の最大のネックは、やはり送料だったりするわけで、
今後大きな流れとして送料という概念がなくなっていくのかも・・?しれないですね。

━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日もご紹介しましたがブログができました。

■輸入ビジネス進化論
http://ameblo.jp/hideey1218

今日はこれから、某ラーメンを食べにいってきます。

間もなくセミナーツアーが始まりますが、
各地で美味しいラーメンを食べたいですね^^

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 輸入ビジネス・コンサルティングサービス
 ★SAATSプレミアム★
 http://www.saats.jp/join/import.html

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【ブログ】http://ameblo.jp/hideey1218
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス