ブログ

Amazon返品を回避する方法 前篇 

2012.07.06

ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,030

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

今日は“初期不良品や故障品をまとめて海外セラーに送り返すデー”でした。

細かい仕事ばかり。
そして細かい仕事ばかり。。

念のために再度商品の状態をチェックをし、英語で手紙を書き、
お手数をお掛けしますという意味を込めて日本のお菓子を同封したり。

それでも、僕の取引しているセラー達は、
商品を送り返せばちゃんと新品を送ってくれますので、
定期的に気合いを入れて一気に纏めます。

さて返品と言えば、
販売者の立場からすると、あり得ないような返品ってありますね。

ウチでもついこの前、1年間散々使いまくった挙句「壊れていた」の一点張り。
従業員さんが言うには「いくら説明しても全く会話にならない」という事なので
仕方なく返品を受けました。

その後、なかなか返品されてこなかったので、どうしたんだろ?と思っていたのですが、
返品希望から更に1ヶ月後にボロボロの状態で、不足品も多々で返ってきました。

・・・確信犯だなと思いました。

色々なお客さんがいるので、中には本当に理解ができない人っています。
セラー同士で集まると良くこんな話にもなります。
これはもう商売をやる以上、避けて通ることはできませんね。

僕は顧客満足主義なやり方ではありますが、
あまりにも悪質なケースにぶつかると、さすがに色々と考えてしまいます。

なかなか“不動心”ではいられない。
まだまだ未熟であります。

特にAmazonFBA納品の返品は、販売者側にはとても厄介です。

============================

【Amazon.co.jp返品ポリシー】

●Amazon.co.jp が販売する商品の返品期間は
原則として商品到着後30日以内です(返品不可の商品を除く)。
返品期間を過ぎてから返品された場合、
原則として返金額から20%を減額いたしますので、
商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。
ただし、初期不良の場合には、お客様からの申し出に応じて
返品期間を過ぎてからの返品であっても全額返金することがあります。

●Amazon.co.jp がで販売している商品とは異なり、
Amazon.co.jp はAmazonマーケットプレイスでの取引には直接関与いたしません。
Amazonマーケットプレイスの商品の返品および返金については、
出品者に直接ご連絡のうえ、手続きを行ってください。

●ただし、Amazonマーケットプレイスの商品でも、
「Amazon.co.jp が発送します」と表示されている商品については、
商品到着後30日以内であれば、返品受付センターでの返品が可能です。

============================

我々が注目すべきポイントは、自社・自宅から発送しているなら二つ目。
FBAを利用しているなら、三つ目(一つ目)

どういうことかというと、
事実上、購入後30日以内なら使用後でも返品できますよということです。

実際に不具合があるとか、不良があるなら全然返品していただいても良いのですが、
いやいやいやこれ普通に使えるし、ということもありますよね。

お客様は、写真や説明文を読んであるイメージを持って買い物をしますが、
そのイメージに合わないという事は多々あるわけです。

それならまだしも、もちろんごく一部の人達ですが、
30日以内なら返品OKというのを都合良く利用して散々使いまくった挙句
「気に入らないから返品&全額返金」ということも、実際に起きています。

噂には、こういった事を利用した「AmazonでCD・DVDを無料レンタル」的な商材もあるとか!?
とんでもない話です。

こういった話題はSAATSのSNSでも頻繁にあがりますね。

AmazonFBAのセラーは、現実としてこういった不条理なことがあるというのも覚悟しなければなりません。
嫌ならAmazonの世界から出ていくしかない。

顧客至上主義の舞台裏は大変なことになっていますよ、ジェフ(笑)

日本では“お客様は神様です”という言葉もありますし、
まぁ仕方ないよなぁ・・と思いがちですが、実はアメリカの事情はもっと酷いようです。

訴訟の国、ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ。

そこで今何が起きているのか・・

長くなりそうなので、続きはまた明日に。

━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日はこれから実家に向かい、久々に両親とご飯を食べてきます。

学生時代でも、バンド時代でも、輸入をはじめた時でも、

どんな時でも僕のやる事を応援してくれた母。

メジャーデビューしても、輸入で独立しても認めてくれず、

輸入コンサルタントをやらせていただくようになってやっと認めてくれた父。

今日はお寿司かなあ^^

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 輸入ビジネス・コンサルティングサービス
 ★SAATSプレミアム★
 http://www.saats.jp/join/import.html

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【Facebook】http://www.facebook.com/otake.hideaki
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス