ブログ

OEMを解説するの巻

2012.09.06

ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,083

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

何となく秋らしくなってきましたね。

今日は雨が降っていますが(関東だけ?)、
残暑厳しい中ではありますが、夜になって涼しくなったりすると
もう秋なのか~と感じずにはいられないですね。

さて最近このようなご相談を受けました。

「OEMをやってみたいのですが、大竹さんはいつからやってますか?」

何となく最近OEMの相談を受けることが多くなってきた印象があります。

ここで一緒に、まず言葉の意味を学んでみましょう。

OEMとは別にODMという言葉もあるのですが、
対比して説明されるとわかりやすいかと思いますので、そちらを載せます。

■OEM/ODM
【よみ】おーいーえむ/おーでぃーえむ
【英名】Original Equipment Manufacturer / Original Design Manufacturer

製品の生産者が発注元のブランド名で製品を生産することをOEM、
製造を受託した企業が発注企業のブランド名で製品の生産だけでなく
設計から手がけることをODMと呼ぶ。製造を委託する企業にとっては、
必要な数量だけ製品や部品の供給を受けることができ、
生産コストを抑えられるというメリットがある。
受託企業にとっては、生産余力の活用、技術水準の向上などの効果が見込まれる。
ODMでは製品の設計から請け負うことのできる高い技術水準が求められる。
デジタルカメラや携帯電話など家電からPC、サーバー/ストレージ、
ネットワーク機器といったエンタープライズ製品に至るまで、
多くの分野でOEM/ODMが幅広く行われている。

ビジネス用語辞典 より
http://www.blwisdom.com/word/key/000191.html

つまり、一般的なメーカーが出している商品がODMですね。
OEMというのは、いわばもともとある商品のラベルだけ張り替えた商品

ざっくり言うと、そんな感じでしょうか。

必然的に“世界の工場”中国やアジアが多くなるとは思いますが、
決してその限りではないということですね。

個人や小企業が、何かオリジナル商品を出したいと思ったって、
いきなり工場を持つわけにもいかず、大量に作るわけにもいきません。

だったら似たような商品を、それを作ってる会社にお願いして、
ロゴを入れたりちょっとだけ作り変えてもらって
ウチのオリジナル商品ということにしようよ、と。

そういう意味では上記の質問は、気が付いてたらやっていたという感じです。
輸入ビジネスをはじめた年に、既にOEMらしきことをやっていたことになります(笑)

だから違和感も何もなく、本当に自然にOEM商品を作りましたし、
今も継続しているものがいくつかあります。

別に難しいことではない、ということですね。

先日の中国イーウーでも、ある商品についてOEMを交渉したら
30個だったらいいよとか、そんなロットでした。

中国商品の30個なんてたかが知れてますからね。

まさに“やらない理由が見つからない”という常套句の登場です。

この辺りの話も、質問があれば明後日したいと思います。

サクっと作って「こちらは自社のオリジナル商品となりますので・・」と言ってやりましょう!

(ちょっと意味深に書いています。わからなくても大丈夫です^^)

━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国から戻ってから俄然やる気が出て、
結構コツコツと遅くまで作業しているせいか、
喉がちょっとだけ風邪をこじらせたような感じになっています。

大阪に影響しないようにしないといけませんね。

キャンセル枠の追加の募集も
いよいよ今夜で終了とさせていただきます。

■大竹プレミアム勉強会 in 大阪
日時: 9月8日(土) 14時~16時半頃まで
会場: 大阪市内
人数: 15名程度
参加費: 5,000円
ゲスト: SAATS輸出講師 伊藤仁継氏
※)懇親会あり(実費3,000円)
他ゲストもあり(予定)

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 輸入ビジネス・コンサルティングサービス
 ★SAATSプレミアム★
 http://www.saats.jp/join/import.html

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【Facebook】http://www.facebook.com/otake.hideaki
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス