クラウドファンディング

2019.03.20

クラウドファンディング

●クラウドファンディングは次のステージへ

みなさん

こんばんは!
輸入参謀・大竹秀明です。

昨日は
テレビ東京系「ガイアの夜明け」で
Makuake特集でした。

私も本当に久々にテレビを見ました。
(起業してからテレビはほとんど見なくなりました)

内容的には、
日本国内の大企業の
新製品への取り組みが中心でしたが
ここまで大々的なMakuake特集というのは
恐らくはじめてだったのではないでしょうか。

特に今回の中心人物であった
Makuake取締役の木内さん。

創業当時の、今の前身の会社で
まだ5人ぐらいしかいない頃から
お付き合いさせて頂いているので
いよいよMakuakeもこの段階に来たか・・と。

とても感慨深いものがありました。

そして、こんなに素敵な方々と
共に成長を喜び合えるような
関係性を築けていることに感謝です。

まぁ、今はパパ友でもあるのですが(笑)

今回の番組を見ていて
強く感じたことがあります。

それは・・・

いよいよ本格的な
クラウドファンディング時代の到来ということです。

いつだって、
革新的なことがはじまるのは
マイノリティから、なんです。

やっと大企業が重い腰を上げ
マスメディアが動きはじめたわけですね。

こうなってくると、
クラウドファンディングはどうなるのか?

まず、当たり前ですけど
参入者が一気に増えてくるでしょう。

増えるとどうなるか?

条件や審査がどんどん厳しくなります。
実はもう既にその兆候は出ています。

(詳しくはセミナーでお話しますが、
 新規の受付は、制限がかかりはじめています。)

立ち上げの頃は「なんでもOK!!」

プロジェクトが少しずつ増え
実績が積み上がります。

この頃は、まだイケイケです。
「どんどんこーい!」の時期です。

しかし、
ここを超えると色々な人が入ってきて
良いものだけでなくネガティブな事例も出てきます。

そうなると、一気にアンチが増えます。
ファンも増えればアンチも増えるのです。

そして、
これまでマイノリティだったものが
いよいよメインストリームに出てくる。

まさに今この段階まで来ました。

では、次に行きつくのは・・?

インターネットがそうであったように
楽天市場がそうであったように
Amazonがそうであったように

クラウドファンディングも
次のステージなのだなと思います。

間違いなく言えるのは
早くはじめた方が良いです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は去年から
セミナーでずっと言っていました。

「いまが一番おいしい時期ですよ!」と。

これまでセミナーに来て頂いた方は
私がそう言っていたのはご存知だと思います。

これはセールストークではなく事実。

公式パートナーとして
内情を知っていればこそ。
外には出ていない情報もありますから。

特に、個人や小企業の方が
新規で取り掛かるのはどんどん難しくなります。

だから早く取り掛かった方が良い。

先行者利益というのは確実に存在するのです。
それは単純に売上だけの話ではないのです。

時代は常に移り変わります。

変化していくのは楽しいですか?

楽しいと思えるかどうか。
それが我々商売人の命の境界線です。

最先端を掴みにいかないと
絶対に食いっぱぐれます。

なぜか?

世の中が急激に動いているからです。

では、この「世の中」という
抽象的な概念を構成しているモノは何か?

「その時代を生きる人々」です。

つまり
世の中が急激に動いているということは
人々の好みや関心も、急激に変化している。

そういうことなんです。

成長や変化をしないで
同じことを繰り返していたら
いつのまにか、お客様の価値観に
追い越されて置いてけぼりになるでしょう。

我々のような商売人は
お客様に何かを提供する側の人間です。

常に貪欲に色々なことを学び
積極的にチャレンジを繰り返し
先にお客様の目の前に新しいモノを
提供して差し上げないといけないのです。

薄利多売な転売ビジネスも良いでしょう。

「いや、オレは転売じゃないよ。」
「中国でOEM作ってるんだ!」

という方でも、結局ほとんどは
相乗り的な「縦積みの競争」からは抜け出したとしても
結局似たような商品の「横並び競争」になっていませんか?

特にAmazonは、自分の販売ページに
ライバル商品が並んで表示されてします。
余儀なく競争にさらされるのです。

しっかりとした付加価値がないと
コモディティ化の蟻地獄に巻き込まれます。

そんな中でも目立つために
ただでさえ少ない粗利益の中から
広告費を捻出して、なんとか売る。

気が付いたら、全然お金が残っていない。
仕方ないのでまた融資を引っ張ってくる。

・なぜかお金が残らない。。。
・売れているのに? なぜ???

そんなことを感じたことはありませんか?

気持ちは本当に良くわかります。

何故ならば、
私も数年前までそうだったからです。

確かに、売り上げは作れるかもしれない。
しかし・・何も残らないどころか
固定費や変動費まで考慮すると完全にマイナス。

そうなっているなら
早くそこから抜け出した方がいい。

会社や事業は、赤字では倒産しません。
キャッシュが回らなくなったらコロっと倒産します。

ここから先の時代は
本当の意味でお客様にとって
価値のある商品を探してきて、適切なやり方で届ける。

それができない商売人は、終わります。

その対価として
高い利益率を享受できるのです。

これができるのは
転売ヤーではありません。

我々、貿易家です。

クラウドファンディングも
いよいよ次のステージです。

ぜひセミナーに来て学んで頂いて
乗り遅れないようにしてくださいね。

P.S.

満席を超えている回もありますので
そろそろリミットです。

もし希望の日時が表示されていなかったら
受付終了ということですので、ご了承ください。

——–

次世代の貿易「ひとり貿易」と
物販クラウドファンディングがわかる!!

■ユビケン海外展示会実践プロジェクトセミナー&説明会
http://yubi-ken.com/project/

■3月23日(土) 東京 13時~(※若干追加) / 17時~(※若干追加)
■3月24日(日) 大阪 13時~(※受付終了) / 17時~
■3月25日(月) 名古屋 17時~(※残席わずか)
■3月29日(金) 博多 17時~(※残席わずか)
■3月30日(土) 大阪 13時~ / 17時~
■3月31日(日) 東京 13時~(※受付終了) / 17時~(※残席わずか)

※ 各回10名様まで・参加費:各3,000円
※ 17時からの会は懇親会あり(希望者のみ)

(セミナーでお話する一例)

・クラウドファンディングができるスゴイこと
・Makuake公式パートナーだから話せる最新のルールと現在の状況
・豊富な最新の事例とその舞台裏を公開
・海外に行かなくてもネットでできる!独占販売権の獲得
・どんなメールを送れば良い?反応の高いテンプレート公開
・どんな商品が高く売れるのか? おすすめ商品をズバリ教えます。
・世界中の展示会を駆け回る大竹が、それぞれの特徴を徹底解説
・初心者でも契約が取れる海外展示会の立ちまわり方
・No!と言わせない最強の商談テクニック
・売上1,000万円超えを目指すプレマーケティングのやり方
・知らなければ損をする、クラファンの売上を1.3倍にしてしまう方法
・クラウドファンディング後の販売
・大手量販店に商品を並べてもらう方法

《今回募集する展示会》

■4月11日~14日 香港グローバルソース(エレクトロニクス)
■4月13日~16日 香港エレクトロニクス・フェア
■4月18日~21日 香港グローバルソース(モバイル)
■4月27日~30日 香港ギフト&プレミアム・フェア
■5月28日~6月1日 台湾COMPUTEX
■6月11日~13日 上海CES_ASIA
■6月29日~7月1日 フランクフルトTendence
■9月6日~11日 ベルリンIFA

——–

最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!

それでは、また!

お名前
メールアドレス