ヤフオク

2015.02.27

ヤフオク

いまだから見直そう欧米輸入&ヤフオク

こんばんは、大竹です。

一昨日はSAATS大竹プレミアムにて
月に一回の全体ミーティングでした。

今回は“いまだから見直そう欧米輸入&ヤフオク”というテーマで
約1時間のミニセミナーを開催させていただきました。

セミナー後の質疑応答でも意見交換が盛り上がり、
ヤフオクや欧米輸入の話に飽き足らず
Amazonポイントやタイムセールの話にまで発展し
とても価値のあるミーティングになったかと思います。

プレミアムの方は来週には動画を公開しますので、お待ちください。

さて、長く輸入ビジネスをやってこられた方は結構驚くかと思うのですが、
最近はAmazonを販路にしてビジネスをはじめる方が多いので、
「ヤフオクをやった事がありません」みたいな現象が起こります。

そしてヤフオクすらも「手間がかかる」「面倒くさい」と言われてしまう・・
ビックリしてしまいますが、本当にそんなことを言われます。

裏を返せば、いかにAmazonに中毒性があるかという話なのですが、
ヤフオクって本当に美味しい特別な販路だと思うのです。

何と言っても、魅力的なのは即金性だと思います。
ヤフオクの入金サイクルは、ありえないです。
仮にストアでもJNBの口座があれば数日で着金。
だからどんどん回していけばいいと思うのです。

やはりもともと「何でも売れる」という特徴があります。
中古品やゴミ、ジャンク品まで売ることができます。
これはなかなかアマゾンでは無いスタイルですよね。

例えばAmazonではなかなか動かない、売れない商品でも
最悪ヤフオクで売り捌いて現金化できれば次の商品を仕入れ資金に使えるし、
気持ちの中でも、そう思えていれば、仕入れも大胆に行えます。

ヤフオクは安く落札されてしまう、という意見もありますが、
最終的に売り捌く場合は除いて、安く落札されないように設定すればいいだけのこと。
ページの作り込みの自由度や、差別化をしやすいという意味では
断然Amazonよりも商売を行いやすい販路です。

例えばヤフオクで手間がかかると言われる一つに
「取引ナビ」というものがあります。

オークション終了後に、出品者と落札者で
メッセージのやり取りを行いながら進めていかないといけなかったのです。
つまり落札=購入してから商品を受け取るまで時間もかかってしまうのですね。

しかし今は取引ナビも進化して、設定さえしておけば
Amazonまでとは言いませんが、落札者が支払い完了をするまで
ほぼ自動的に進むようになっています。

また、欧米輸入ですが、一昔前に比べて、
だいぶやりやすくなっているのではないでしょうか。

僕のクライアントさんでも、欧米系がかなり盛り返している印象です。
先日も書いたように、輸入総代理店を獲得する方が増えているというのも
欧米系商品のやりやすさに起因している気がします。

せっかくなので、美味しいところ取りをしましょう!ということで
クライアントさんには両方やっていくことをオススメしています。

僕自身も新しいノウハウができてきて、クライアントさんの事例も増えてきて、
今後はより強く欧米系をオススメしていこうと思っています。

売り上げが伸びなくて困っている、というご相談を良く頂きます。
現状が変わらないのであれば、これまでと違う「何か」をやらなければなりません。

基本的に傾向として商品は売れなくなっていき、利益が出にくくなっていくものなので、
詰まったら新しいことをやらなければ改善されません。
沈み行く泥船に乗ったまま「どうすればいいの~」と言ってても
誰も助けてくれないし、ただ溺れ死ぬだけ。

欧米でも中国でも、やってれば必ず商品見つかりますからね。
しかしやらなければ絶対に何も変わらない。
絶対に変わらないです。

楽天市場やネットショップも良いでしょう。
Qoo10やYahooショッピングでも良いでしょう。

でも、例えばヤフオクはどうですか?
また中国輸入で煮詰まっているなら、気分転換にebayでも見てみませんか?

何かチャンスがあるかもしれません。

もしも現状を変えたいのなら、
やっていなかったこと、新しいことをやってみてください。

何らかのヒントや結果が生まれてくるはずです。

【PS】

気が付けば2月も終わりなんですね。
2015年に入ってから60日程度。

うーん、なんだか焦りますねぇ・・・

お名前
メールアドレス