ブログ

がんばっている人

2012.12.02

ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.saats.jp/

  輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~ No,152

                 SAATS 輸入ビジネス講師 大竹秀明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

今日は友達に会ってきました。

1年振りぐらいでしょうか。
プライベートな友達の中で、最もリスペクトしている方の一人です。

彼女は僕と同じ年。
知り合って8年ぐらいになるのでしょうか。
70年代のオールドロックと創作料理が大好きで、何と言うか、センスに溢れている人。
ファッションや考え方が独特で、でも筋が通っていて、とても洗練されているような感じ。

みなさんの回りにも、そんな人いませんか?

2年前、彼女は都内某所に自分のお店(喫茶店)をオープンしました。

そして、先月11月には2件目ということで、近所にバーをオープンさせました。

すごいね!!
本当におめでとう!!

今日は彼女にお祝いを伝えたかったので、お店に行ってきたのです。

何とも順風満帆な彼女ですが、
これまで本当に色々なことを乗り越えてきました。

数年前、突然の父親の死。
それを何とか乗り越えようとした矢先、彼女は大きな病気を患いました。

女性特有の、とても大きな病気です。
入院することを余儀なくさせられました。

病気の治療に専念するために一旦東北の地元に戻り、
壮絶な治療の末、健康状態も落ち着き、3年前に東京に戻ってきました。

東京に戻ってきた彼女は友人A君と二人で、移動型のお弁当屋さんをはじめる事になっていました。
しかしその話が頓挫してしまったというのです。

どうしたのか詳しい話を聞こうと思って、二人でご飯を食べに行きました。
ちなみにその頃の僕は、輸入ビジネスを一人でガツガツとやっていて、ぼちぼち法人にします、ぐらいの頃でした。

大竹「お弁当屋さんの計画やめたんだって?どうしたの?」

てっきり病気のことが原因かと思っていたのですが、彼女の口から出た答えは

彼女「A君がなかなか手伝ってくれなくて・・・申し訳ないけど一緒にやるのは無理だと思ったの」

A君は起業家タイプの人間なのですが、サラリーマンだったせいか、なかなか思うように進まなかったようです。

彼女「わたしには時間がないの。誰かを待っている暇はないの。申し訳ないけど・・・」

その言葉が凄く印象的で、その後の僕を駆り立てる言葉の一つとなりました。

そして彼女は、一人で喫茶店をオープンさせることになったのです。

僕自身は、今日まで健康面には恵まれて、大きな病気も怪我もなく生活してきています。
しかし“その日”は突然やって来るのかもしれません。

そうでなくても、いわゆるアラフォー、もうすぐ40代を迎える世代です。
今のような感じで、いつまでガツガツ仕事に打ち込めるのでしょうか。

輸入ビジネスで身を立てようと決めてから、僕はめちゃめちゃ仕事に打ち込みました。
ずっとパソコンの前に居たので、いつも目はしょぼしょぼするし、恐らく視力も落ちたし、
もしかしたら電磁波の問題とかあるかもしれないし。
ご飯もあまり作る気になれず、レトルトのカレーとサトウのご飯が主食。
全く自分の身体のケアをしないでやっていました。

視力なんて落としても構わないと思っていました。
栄養が偏っても良いと思いました。
そんなこと気にしている暇があるなら、とにかく今は走り続けよう。
ここで手を緩めたら、きっと何も成しえない。
こんな状況がいつまでも続くわけではないのだから。

そう思っていました。

お陰様で今は・・・・
ジムに行って身体を動かすこともできるし、奥さんにはバランスの取れた野菜中心の食事を用意してもらっています。
仕事でも細かい作業は従業員さんがやってくれるので、以前よりはパソコンの前にいなくても済みます。

僕らに残された時間は、一体どのぐらいあるのだろうか?
仮に余命数ヶ月と宣告されたら「俺はやりきったからもう良い」と思えるのだろうか?

まだまだ足りない。

死の淵を見てきた人は強い。
その強さは、人を美しく魅せる。

病気から生還した時、みんなでお祝いにご飯を食べに行った帰りの電車で、彼女が僕に言いました。

「私は病気して良かったと思ってるの。
 当たり前に生活できる事が、これほど幸せな事なんだって気づけたから。」

さて。。。。

「仕事で忙しくて何も進んでません…」
「やろうと思っていたんですけど、難しそうで…」

いやいや、
僕らは、まだまだできるんじゃないですか?

どうでしょうか。

━━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日はこの彼女に会う前に、
JVパートナーが主催する某イベントにも参加してきました。

この人も、僕は本当にリスペクトしています。
だからこそ一緒に仕事がしたいんです。

頑張っている人は、かっこいいですよね。
何と言うか、凄く良いオーラが出ています。

僕ももっともっとがんばろうと思いました。

━━発行者情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

輸入ビジネス・コンサルティングサービス
★SAATSプレミアム★
http://www.saats.jp/join/import.html

【メルマガタイトル】輸入ビジネス進化論~日常から学ぶ輸入ビジネスのキモ~
【発行者】株式会社SAATS
【発行人】大竹秀明 
【住 所】東京都港区六本木4-8-7 六本木嶋田ビル5F
【メール】hide★saats.jp  ★を@に変更して下さい。
【ブログ】http://ameblo.jp/hideey1218
【SAATSオフィシャルサイト】 http://www.saats.jp/
【登録・解除】http://www.mag2.com/m/0001538910.html

お名前
メールアドレス