海外見本市

ドイツメーカーとの正規代理店交渉

2017.03.14

海外見本市

みなさん

こんばんは、大竹です。

先日の夜、日本時間で22時
僕はクライアントと共にSkypeを立ち上げました。

相手はドイツのメーカーのCEO
通訳には、SAATS林一馬氏。

日本正規代理店の交渉を行うためです。

商材がユニークで魅力的なのですが
実はこれは2015年のアメリカ・ラスベガスで開催された
世界最大の家電見本市CESで、僕が見つけてきたものでした(笑)

我々“まじめに輸入ビジネスを研究する会”で
「在宅国際見本市」という企画をやっていまして
クライアントの為に僕が探してきた商材でした。

そこから開発に時間がかかりましたが
いよいよドロップされるということでの
今回のSkypeミーティング。

とりあえず手応えあり。

正式にその方が
日本で展開をすることになりそうです。

すごい。。
これはものすごい快挙!

何故ならば、その方は副業なのだから(笑)

これはいわゆるIOT商品です。
そして非常にユニーク。
時代的にも合っていますので
真面目に大ヒットする可能性を秘めていると思っています。

この先どこまで交渉を有利に
進められるかがポイントになってきますね。

ちなみに「在宅国際見本市」とは?

一言で言えば・・

海外見本市で、僕らユビケンが
あなたの代わりに希望する商品を探してきますよ!

という企画です。

当時は「ユビケン実践プロジェクト」という
海外見本市のコンサルティングをやっていました。

これは海外現地で僕らが契約交渉に入ったり
帰国後に販売戦略を練ったり、サポートする企画なのですが

当然ご本人がいらっしゃる必要があるわけです。

しかしクライアントの中には

「どうしても海外に行けない!」
「数日家を空けることはできない」

という声も多かったので
何とかそういう方に対して
お役に立てないかと考えて企画したものでした。

我ながら画期的なアイデアだと
思っているのですが・・「在宅国際見本市」

そんな「在宅国際見本市」と「実践プロジェクト」
今年からはまたやっていこうと思っています。

4月開催は下記の見本市です。

■香港エレクトロニクス・フェア(春)
2017年4月13日~16日
http://bit.ly/2n5qzav

■香港 Globalsources(Mobile Electronics)
2017年4月18日~21日
http://bit.ly/2n5gvOW

■香港ギフト&プレミアム・フェア
2017年4月27日~30日
http://bit.ly/2n5mnHW

正式にはオンライン説明会を開催して
申し込みをして頂く流れにするつもりで
間もなくご案内ができそうなのですが

ちなみにこの段階で
まだ説明もしていない段階で(笑)
大竹に「実践プロジェクト」または「在宅国際見本市」の
サポートを希望される方はいらっしゃいますか??

もしもいらっしゃれば
下記URLより先行エントリーをしてください。

最優先でご案内させていただきます。

■【優先案内】実践プロジェクト・在宅国際見本市
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=yubiken&formid=107
(輸入参謀クライアントはエントリー不要です)

というのは
これまた物理的に
多くの依頼は受けられないからです。

各フェアで「実践~」「在宅~」
共に「3名様」までが限界かなと。

ちなみに大竹が交渉サポートできる日は
・香港エレクトロニクス →15日
・Globalsources →19日
・ギフト&プレミアム →29日

となる予定です。

さて、どうしてまた
「実践プロジェクト」
「在宅国際見本市」を再開させようと思ったのか。

それは、ある方にこう言われたからです。

Aさんとお呼びしましょう。

Aさん「もう海外展示会の企画はやらないんですか?」

大竹「もういいかなーと思っています。色々と大変なので。。」

Aさん「でもこないだfacebookにあげていた、
   テレビに取り上げられてヒットした商品、実践プロジェクトからですよね?」

大竹「そうですねーあれは良い商材でしたね!」

Aさん「だったらまた企画してください。参加したいので!!」

大竹「まぁ最近は僕じゃなくても企画している人がいるみたいなので(笑)」

Aさん「輸入参謀がやらなくて誰ができるんですか!?」

・・・なるほど、確かに。

正直なところ、実践プロジェクトは
もういいかなと思っていたのですが
(商談のサポートというのは本当に大変なので。)

最近のAmazon販売の様子を見ていても
“本当に良いもの”じゃないと
長くは売れない状況になってきています。

じゃあその
“本当に良いもの”はどこにあるの?と言われれば

義烏や広州などの問屋街、ではないですね。
海外見本市が一番見つけやすいわけです。

昨年のAmazon年間ランキング
あるカテゴリーで見事1位を取った商品も
実は海外見本市に並んでいた商品でした。

商品のクオリティはもちろん
総代理店ビジネスや
優良商品のOEM先を見つけるのにもベスト。

僕がやっている総代理店もそう。
優良なOEM商品もそう。

海外見本市で繋がってきました。

サポートしてきた
多くのクライアントもそうです。

“輸入参謀がやらなくて誰ができるんですか!?”

これまで300件以上の
商談サポートに入ってきました。

そしてこの2年間で
僕自身のスキルも相当上がっています。

一回りして
これはまたやった方がいいのかもしれない。

もしかしたら2年前よりも
お役に立てるのかもしれない。

そう思うようになりました。

詳しくはまたご案内しますが
この段階でサポートを希望される方は

下記URLより先行エントリーをしてください。
最優先でご案内させていただきます。

■【優先案内】実践プロジェクト・在宅国際見本市
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=yubiken&formid=107

お名前
メールアドレス