海外見本市

2018.07.06

海外見本市

●独占販売権17件獲得!ドイツ・テンデンスでも圧勝!

みなさん

こんばんは、
輸入参謀・大竹秀明です。

ユビケン実践プロジェクト海外展示会
ドイツ・テンデンスが終了しました。

今回の参加者は、定員オーバーの6社(7名)
他のクライアントが3名、プラス私。

合計するとユビケンチームは、11名という布陣で挑みました。
(通訳さんを入れると14名!)

結果・・なんと独占販売権17件獲得!!

これは快挙と言えるでしょう。

当然ですが、既に日本に大手の総代理店があるとか
ドイツ国内向け代理店の場合、独占契約獲得は無理なこともあります。

ロットを無しにした案件は多数。
中には、強気の交渉で仕入価格を2/3まで引き下げた案件もありました。

そして、前回のテンデンスでもそうでしたが
他の日本の会社と契約が決定している独占販売権を
こちらが奪ってしまうというケースもありました。

(申し訳ないのですがビジネスなので・・・)

今回のテンデンス、実は例年に比べると
明らかに出展社数も減り、新商品も少なく
全体的にスケールダウン感が否めませんでした。

毎年ちゃんと会場を見ていれば、誰でもわかるようなレベルです。

その中で一抹の不安もありましたが
参加されたクライアントは
一人残らず素晴らしい商品を見つけられていました。

私の海外展示会での商談成約率が
ほぼ100%に近い理由は・・・

・私自身が現役の貿易会社の経営者であること
・Makuakeさんの公式パートナーであること
・各国に現地のパートナー(協力者)がいること

などが挙げられるかと思います。

特に「現役」というのは
非常に大きな要素だと思っています。

何故ならば、具体的な販売戦略を提示でき
販売チャネルも実績もあるからです。

コンサルタントにありがちな机上の空論ではないからです。

現地のパートナーですが
毎回ドイツでは私の大切な親友でもある「Julia」と
「Rebecca」に通訳をお願いしています。

通訳が現地人であることは
商談に於いて重要な意味を持ちます。

(逆の立場で考えてみたら
相手チームに日本人が居た方が取引しやすいですよね)

次回の実践プロジェクトは、8月末のIFA(ドイツ・ベルリン)で開催です。
https://www.phileweb.com/ifa/

こちらも既に満席になっておりますが
興味がある方はキャンセル待ちも受け付けますので、
メルマガでご案内するまでお待ちくださいませ!

お名前
メールアドレス