輸入ビジネス

2018.07.12

輸入ビジネス

●貿易家とは、世界を繋ぐ懸け橋である

みなさん

こんばんは、
輸入参謀・大竹秀明です。

今回はユビケン実践プロジェクト
台湾COMPUTEXのクライアントを引き連れて
Makuakeさんを訪問してきました。

会議の最後はMakuakeの中山代表からも

“あなた方、貿易家という仕事は
世界の素晴らしい製品の日本の架け橋となる
とても価値のある仕事です。
胸を張ってどんどんやってください!”

と、激励の言葉を頂きました。

まさに、まさにその通り。

海外には、日本にはまだない
ワクワクするような製品やアイデアが
いまもたくさん産声を上げています。

それらを探し出してきて
日本人にわかりやすい形に整え、
「いいでしょ?これ」と、ご紹介する。

もし貿易家が居なかったら
日本では日の目を浴びることがなかった
素晴らしい製品も無数にあるわけです。

貿易家とは、世界を繋ぐ懸け橋である。

そんな素晴らしい職業だと信じています。

胸を張って、やっていこう!

会議の後は、こちらも恒例のドイツビール祭りでした。

https://www.facebook.com/otake.hideaki/posts/1679134868872516

お名前
メールアドレス