輸入ビジネス

ベストな仕事環境を作ろう

2014.05.21

輸入ビジネス

——————————————————————–

■「ひとり貿易の教科書」
~輸入ビジネス難民から抜け出すための12ステップ~
http://yubi-ken.com/manual

——————————————————————–

こんばんは、大竹です。

というわけで、一昨日大竹プレミアムの募集が終わりました。

今回も新しく輸入ビジネスをはじめるという方から
既に相当実績を上げられている方まで、色々な方にご参加いただいております。

サポート講師のお二人も加わり、体制も変わりましたので
改めて気合いを入れてやっていきます。

参加してくださった全員が、必ず良い結果を出せるように。

これまで大竹プレミアムではSAATSのSNSをベースにして
サポートをさせていただいていたのですが、
今期からは思い切ってチャットワークに移行することにしました。

思えば、1年前から本当はチャットワークにしたかったのです。
なぜならば、今の自分の仕事環境は完全にチャットワークがベースになっているから。

1年前にかっきープレミアムがはじまる時、
同時に大竹プレミアムもスタート時期だったので、
一旦はSAATSサイドに「チャットワークでやらせてほしい」と伝えていたのですが、
僕の中で「SAATSのサービスを他社ベースで行うことが果たして良い事なのか?」と気になり、
結果SNSで展開をしてきました。

しかし、こうしてチャットワークに移り、
会員さんは少しずつ引越しをしてきて頂いている最中ですが、
やはり便利・・スムーズですね。
新しいツールというのは、大胆に使っていくべきです。

言い方を変えると、
できるだけ成約のない状態で仕事ができるよう、環境を作るのはとても大事ですね。

例えば僕は最近“Evernote & Vimeo”という組み合わせが
専らお気に入りなのですが、これもやっぱり早いんですよね。

これまでですと、
原稿を作りPDFに書き出して、サーバを管理している人に送って、
アップしてもらったと思ったら間違いに気づいて、
また修正してPDFに書き出して、サーバを管理している人に送って・・

 No!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Evernoteなら一瞬で治せます。
このスピード感が今の時代は絶対に必要。

そういえば“ひとり貿易の教科書”も
進化する教材ということで、Evernoteで作成しています。

先日の香港見本市での出来事も、
そろそろ時間を見つけて加筆しておこう。

【PS】

バンド時代の仲間が、急逝しました。
自分よりも少し年下だったので、まだ30代半ばのはず。
彼を偲んで一人で飲みました。

何が起こるのかなんて本当に誰にもわからない。
やれる時にやれることを目一杯やろう。
今を燃やし尽くそう。
何かを気にして小さくまとまるのはやめよう。
オレは今、妥協なくやりきれているか?
前進あるのみだよね。
休むのなんて、その時が来たらで良いのだから。

——————————————————————–

■「ひとり貿易の教科書」
~輸入ビジネス難民から抜け出すための12ステップ~
http://yubi-ken.com/manual

——————————————————————–

お名前
メールアドレス