輸入ビジネス

今すぐに決断しなくても良い

2014.05.31

輸入ビジネス

——————————————————————–

■「ひとり貿易の教科書」
~輸入ビジネス難民から抜け出すための12ステップ~
http://yubi-ken.com/manual

——————————————————————–

こんばんは、大竹です。

今日は土曜日。

まもなく出産を控えている妻が自宅安静を命じられているので
土日は僕が子供の面倒を見る、という生活が1ヶ月程度続いています。
(先週はセミナーでしたので義母に面倒見ていただきましたが)

子供とは近所の公園で一緒に遊ぶのですが、無邪気に遊んでいる姿を見ていると
“もうすぐお姉ちゃんになる”なんてことを全くわかっていないわけで
下の子が産まれたらどんな顔するんだろうなぁ・・などと一人考え
昼下がりの公園の砂場でニタニタしているわけです。

・・というわけで、ここ最近いろいろなところで
「ひとり貿易の教科書」を目にしていただいているかと思います。

僕と笹田直輝氏による“一般社団法人 まじめに輸入ビジネスを研究する会”の
「ひとり貿易の教科書」が、いよいよ明日から定価の59,800円に戻ります。

色々ご質問をいただいているのですが、
その中でも、今の私に役に立つでしょうか?という主旨のものが多くあります。
「今の自分はひとり貿易の教科書を実践できるレベルにあるのでしょうか?」というご相談です。

こちらの答えに関して、作者である大竹はこのように思っています。

もしも今あなたが既に輸入ビジネスを実践されていて、
満足できるような利益が出せていなかったり、
とにかく商品数を増やさなくては…とリサーチに追われていたり、
1円単位での価格競争や被せ合いに危機感を感じているなら・・

「ひとり貿易の教科書」は最高にお役に立てるでしょう。

はっきりと名言します。
今後のネット輸入ビジネス実践者の向かうべき
正しい方向性を示している唯一の教材だと、僕らは考えています。

これまでに出回っているネット輸入ビジネスの教材というのは
実に99%が「輸入転売」のお話なのです。

または、完全に貿易側の方が作成されていて
理屈はわかるけど、どう考えても個人レベルでは無理だろうという
おおよそ我々には現実的ではない「古すぎるノウハウ」しかありません。

僕らが提唱しているのは転売ではなく貿易です。
更には貿易の中でも「ひとり」貿易なのです。

具体的には「転売」から次のステップとして「俺ブランド」へ
俺ブランドの次は本格的な「オリジナル商品(OEM・自社製造)」へ
または海外メーカー商品の「総輸入代理店」や「●●」「●●」を狙う。

それらの商品をamazon・ヤフオク!・BUYMAで販売しながらも
次のステップとして「楽天市場」「独自ネットショップ」への展開
そして「ギフトショーへ出展」から「卸販売(BtoB)」へと広げていく。
更には新しい資金調達法である「●●●●」も積極的に活用していきましょう。

ネット輸入ビジネスの観点から
ここまで落とし込んでいる教材は世界中にも他にありません。

今の世の中がどれだけのスピードで動いているのか。
特にネットの進化のスピードは異常です。
もはや数年前のやり方では通用しなくなってきている。
多くの人は、あまりにも知らなさすぎと感じます。

今のあなたの現状はどうですか?
輸入ビジネス最高!と、胸を張って言えていますか?

逆に言えば、まだそのような悩みがない状態でしたら
まだお求めいただかなくても結構です。

今後一切販売しなくなるわけではありません。

6月1日からは定価の59,800円に戻るだけです。
今日中にお求めいただければ20,000円割引で購入ができる、というだけです。

無理して購入していただいても・・・
作者の僕らからしても、何だか違う気がしますからね。

というわけで、今すぐに決断しなくても大丈夫!
ご自身の直感を大事にしてくださいね。

——————————————————————–

■「ひとり貿易の教科書」
~輸入ビジネス難民から抜け出すための12ステップ~
http://yubi-ken.com/manual

——————————————————————–

お名前
メールアドレス