ビジネスマインド

2015.09.29

ビジネスマインド

依存ビジネスからの脱却

こんばんは、大竹秀明です。

明日から中国が国慶節ということで
なんと一週間近くもお休みになります。

その間仕入れができなくて困っている方も
いらっしゃるのではないかと思います。

でもせっかく時間ができるのですから
これまで放置してきた
「いつかやろうと思っていたこと」に
着手されても良いかと思います。

例えば、滞留在庫を処分してみたり
時間をかけて販売状況を分析してみたり。
または中国以外の仕入れを検討したり、
販路の拡大を実践されても良いですね。

ひょっとしたら大竹は
Amazonの書籍を出版したということで
そのイメージが強くなっているかもしれませんが、
実は「ネットショップ」や「楽天市場」で
大きく売り上げて駆け上がってきたタイプです。

ネット輸入ビジネス主流の
「とにかく価格差のある商品を何でも売りましょう」
ではなく
商品ジャンルを絞り込んで、
極限までに付加価値を高めた商品を
誰よりも沢山販売していくという手法。

そして色々な販路で販売しましょうと
「マルチチャネル」を提唱してやってきました。

例えば、
ウチではネットショップを主体にして
全国のネイルサロンに卸している事業があるのですが、
その取扱商品は

・欧米商品(並行輸入)
・中国OEM商品(メーカー)
・国内仕入れ(正規販売店)

などなど、複合技だったりします。
単純に一番効率が良いからです。

今は“中国×Amazon”のスタイルが
一番多いかと思うのですが、
なぜかそれだけしかやらない方が多い。

特に、いわゆる情報発信をされている方でも
それしかやっていない(できない?)方がいるようですが、
長期的に見たらどうなんだろう・・と普通に思ってしまいます。

例えば仕入れ先だって
中国だけではなく欧米も取り入れていけば、
セット販売などを含めて相乗効果もあります。

販路だって、Amazon以外にもチャネルを持てば
これまでとは違うお客さんにアピールができる。
別にそれはヤフオクだって良いですし、
メルカリなどのスマホアプリ系でも良いと思います。

ビジネスで一番怖いのは、
“何かに依存したビジネス”です。

なぜかというと、
依存先に何かがあったら巻き添えを食らうからです。

もちろんAmazonが潰れるというのは考えにくいですが、
システムが停止したり、ハッキングされる可能性はあるでしょうし
何よりも「アカウント停止」のリスクがあります。

昨日まで月に1000万円を売っていても
ある瞬間に売上が止まる・・ということが起こり得るのです。

これは本当に恐怖だと思います。

確かにネットショップや楽天市場などは
販路を広げていくのは簡単ではないのかもしれません。

しかし逆に言えばAmazonが簡単すぎるぐらいなのです。

それにAmazonだって
数年後にはどうなっているのかわかりませんよね。

そのぐらい移り変わりのスピードが速い時代です。

リスクヘッジという意味でも
依存体質を変えなければなりません。

今のうちから依存脱却型のビジネスを
考えて準備していきましょう。

【P.S.】

大人は依存しない!

お陰様で続々とお申し込みを頂いております、40代からの輸入ビジネス。

“40代からの輸入ビジネス”
~経験を活かした輸入ビジネスで稼いでかっこいいオッサンになろうぜ!~
http://goo.gl/KtuECd

35歳未満の方や、女性の方は、申し訳ありませんが
今回はバシっとお断りさせて頂いております。

この企画を立ち上げた意味が無くなってしますので。。

35歳以上の“オッサン”からのお申し込みをお待ちしております。

僕らもいまからとてもとても楽しみです。

それでは、また!

お名前
メールアドレス