クライアントの話

初めての○○○

2013.05.17

クライアントの話

こんばんは、

SAATS輸入ビジネス講師の大竹です。

キモちわるいタイトルでごめんなさい(笑)

昨日会員さんからこんなメールをいただきました。

===========================
こんばんわ!

大竹さん、売れました!
初めて輸入で利益を出す事ができました!

ヤフオク即決で売れたのですが利用手数料引いて最終確定利益●円です!
まだ第一歩ですが、リサーチして安く仕入れた物は普通に売れるのだなと実感する事ができました!

まだ、在庫は残ってますがバンバン売って、安く仕入れられるようセラーとの交渉に入りたいと思います!

また報告致します。

(原文ママ)
===========================

おめでとうございます、ですね^^
こういう報告をいただけるのが一番嬉しいです。

また勝手に掲載しちゃいましたが(笑)

この方は先月からプレミアムに入会していただいた方です。

コンサルの時に「この商品を狙っているんですけど・・」と
既にリサーチもしていて、これがなかなか面白い商品でした。

「へぇ~こんなの出てるんですね~へぇ~へぇ~」

というのが僕の感想でした(笑)

一見マニアックな商品なんですけど、ある意味で日用品ですかね。
他に似たような商品が逆輸入のような感じで売れているのを知っていたので
「いいじゃないですか。やりましょう」とアドバイスを差し上げました。

この方がこの商品を見つけたプロセスが、
僕が輸入ビジネスをはじめて数ヵ月頃の感じにとても似ているのです。

そう思いだしたら、なんだか懐かしくなってしまいました。

このメルマガを読まれている方は、初心者の方もいればベテランの方もいます。
誰にでも、最初に「やった!売れた!」という時がありましたよね?

お恥ずかしい話ですが、僕の場合。
最初の頃はリサーチして仕入れた商品がバンバン売れていくのがとても不思議で、
大がかりなドッキリでも仕掛けられているんじゃないだろうかと、本気で思ったものです。

まだまだ全然「物を売る」ということに慣れていなくて、
一つ一つ丁寧に梱包をしていました。

「これ一個売って5000円の利益なら20個売ったら10万円!? すげーな!」

なーんて考えてましたね。

それがまさか億を超えることになるとは。。。
想像もつきませんでした。

過去を振り返るというよりは初心を忘れないという意味で、
たまには最初の「あの」時を思い出してみましょう。

あなたが最初に売った輸入品は何でしたか?
売れた時にどんな気持ちになりましたか?

良い機会ですし、そんなことを思い出してみてはいかがでしょうか。

【編集後記】

僕がはじめて(ビジネスを意識して)売った商品は、
昨年春のSAATSセミナーでご紹介しましたので、
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
実は一個(一体?)デスクの後ろにあるんです。

「初心を忘れないように」と思って、
昨年ヤフオクで落札したんです。

プレミア商品なので高かったですが(笑)

お名前
メールアドレス