出版

基準を高く持て

2015.06.09

出版

こんばんは、大竹です。

昨日のメルマガでAmazonキャンペーンの
全国セミアーツアーの告知をしました。

■Amazon個人輸入 はじめる&儲ける 超実践テク104
http://goo.gl/TYUnIc

<発売記念Amazonキャンペーン>
6/23~24の2日間でご購入いただいた方への限定特典(の一つ)

全国セミナーツアー開催決定

・7/25日(土)大阪
・26日(日)名古屋
・8/1日(土)札幌
・8日(土)仙台
・9日(日)新潟
・15日(土)福岡
・16日(日)岡山
・22日(土)東京

何人かの方はすぐに「絶対いきます!」とメールを下さったのですが、
特にこのメルマガを読んで下さっている方は、
言うまでもなく絶対に絶対に参加してくださいね?

キャンペーンなので条件はありますが、
札幌から福岡まで回るので、一番近いところに参加してください。

これはもう、必ずと言いたい。

参加したら何が変わるか?
いきなり稼げるようになるのか?

それはわかりません。全員は無理でしょう。
しかし、変わる人は変わるでしょう。
いきなり稼げるようになる人も続出するかと思います。

なぜなのか。

知識が入ることで、世界が広がる事があるからです。
僕がセミナーの中で放つ、何気ない言葉がヒントになって
これまで知識としては知っていたけど腑に落ちていなかったことや
大きな発見に繋がることが、間違いなく起こるでしょう。

「知らなかった。今まで損してたな・・」
「そうなんだ!だったらあれも、こうできるかもしれない」

そんな“気付き”が満載のセミナーになることはお約束しておきます。

書籍には入りきらずカットされてしまった事も沢山あります。
(実際には3倍の量の原稿を書いていますので。)

また、さすがに書籍には書けないこともあります。
そういう話も、セミナーではグイグイと盛り込んでいきます。

それからマインドですね。

クライアントさんに喋って頂くということも書きましたが、
僕のクライアントさんは、当然ですが結果を出している方が多いです。
意識を高くビジネスに取り組まれている方が多いです。

とりあえず、大竹は置いといてもいいですが、
やはり自分よりも頑張っていたり、先を行っている人、
意識の高い人たちと過ごす時間を持つようにするというのは
成果を出したり目標を達成するという意味で、一つの正解ではないかと思います。

何と言うか、やはり一緒に居ると引っ張られるんですよね。
近しい人の「言葉」とか「価値観」には強く引っ張られますね。

もちろんそれは良くもあり悪くもありだと思います。
人の悪口や愚痴ばかり言い合っているような集団に入れば
自然と運気が下がるというのも、当たり前です。

よく、親しい5人の平均年収=自分の年収 なんていう説もありますが
あながちウソではないと僕は思っています。

と、いうことは。

やはり、自分よりも先を行っている人や
コミュニティーに自ら入っていくのが、
実は一番手っ取り早く自分を変える方法だということ。

========================

人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。

(大前研一)

========================

自分一人だと「このぐらいでいっか」となりませんか?

はい、僕はなります(笑)
開き直る訳ではありませんが、それが自然な姿だと思うんです。

いくら輸入ビジネスで食っていくぞ!と誓っても
まぁ明日のご飯の心配をしなければいけないような人って
実際そんなにいないですよね。

「とりあえず何とかなる」
みたいな価値観って絶対あると思うんです。

そんな中で自分を鼓舞するのは、相当な力が必要。
だから外部からの力を、刺激を借りましょうって話です。

そうやって、弱い自分の中にメラメラと情熱を燃やせば良い。
自ら頑張って木を擦り炎を起こす必要はないわけです。

「ま、明日やればいっか。」
「週末に10商品リサーチしよっと。」
「Youtube見てから輸入のことやろうっと。」

これではダッダッダッと基準が下がっていくわけです。

必ずあなたの基準を引き上げて差し上げますので
セミナーに参加してください、ということです。
初心者の方から上級者の方まで、価値のある内容にしますので。

もちろんそうしたマインド的なことだけではなく
ビジネスのテクニックなども当然盛り沢山でお話します。
個別の質疑応答や、座談会のようなこともできたらと思っています。

さあ、今からカレンダーに書いておいてくださいね。

【全国セミナーツアー予定】
・7/25日(土)大阪
・26日(日)名古屋
・8/1日(土)札幌
・8日(土)仙台
・9日(日)新潟
・15日(土)福岡
・16日(日)岡山
・22日(土)東京

いっぱい学んで学んで、
その後は美味しいお酒を飲みましょう!

ではまた。

■Amazon個人輸入 はじめる&儲ける 超実践テク104
http://goo.gl/TYUnIc

<第1章> Amazon輸入の基礎知識を抑えよう
01.Amazon 輸入で稼げる理由
02.インターネット輸入ビジネスのしくみ
03.輸入ビジネスで成功するための 5 つの考え方
04.Amazon ではこんな商品が売れています
05.欧米輸入と中国輸入について知っておこう
06.正規輸入品と並行輸入品の基礎知識
07.輸入時に気を付けておきたい法律
08.販売時に注意しておきたい法律
09.輸入税について理解しよう
10.Amazon 輸入に必要なものを準備しよう
コラム.ネット輸入ビジネスに英語力は不要?

<第2章> Amazon.comで輸入しAmazon.co.jpで販売しよう
11.Amazon.com に登録しよう
12.Amazon.com で購入して商品を受け取ろう
13.Amazon.com の配送方法と海外送料
14.日本に直送できない商品は転送会社を使おう
15.Amazon.co.jp に出品アカウントを作ろう
16.Amazon.co.jp の出品用アカウントを取得して設定しよう
17.セラーセントラルの使い方
18.Amazon マーケットプレイスに出品しよう
19.注文された商品を発送しよう
20.お客様から出品者レビューをもらおう
21.出品制限のある商品を出品しよう
22.まだカタログにない商品を Amazon.co.jp に登録しよう
23.無在庫販売をやってみよう
24.利益の計算方法を覚えておこう
コラム.利益率と回転率の考え方

<第3章> FBA販売で利益をさらに伸ばそう
25.FBA とは何かを知ろう
26.FBA に登録しよう
27.FBA 納品時に注意すること
28.FBA 手数料の計算方法
29.FBA とショッピングカート獲得の密接な関係
30.FBA とセラーセントラル
31.FBA 納品代行サービスを活用しよう
32.FBA マルチチャネルサービスを活用して売上を上げよう
コラム.FBA のデメリット

<第4章> 売れる商品を多彩な方法でリサーチしよう
33.商品リサーチの基本を覚えよう
34.リサーチは主観に頼らない!
35.海外と日本の価格差を狙う「ベーシックリサーチ」
36.ライバルのマネをする「ライバルリサーチ」
37.Amazon のデータを活用する「データリサーチ」
38.実店舗で情報を掴め!「リアルリサーチ」
39.思いもよらなかった商品が見つかる「ロジックリサーチ」
40.Amazon 以外のサイトでリサーチしよう
コラム.Google Chrome 拡張機能で快適リサーチ

<第5章> 賢い仕入れでライバルに差を付けよう
41.もう一度確認したい商売の大原則
42.ツールを活用して「Amazon.com」から安く仕入れよう
43.アメリカ以外の Amazon から仕入れよう
44.ヨーロッパの Amazon から仕入れるときに注意すること
45.オークションサイト「ebay」で安く仕入れよう
46.ツールを使ってもっと便利に ebay を利用しよう
47.海外ネットショップから安く仕入れよう
48.海外ネットショップをもっとお得に利用しよう
49.中国輸入を始めよう
50.中国輸入の代行業者を利用しよう
51.中国輸入でリサーチしたい商品
52.タオバオで商品を検索しよう
53.タオバオ仕入れを実践しよう
54.アリババ仕入れを実践しよう
コラム.さまざまなリサーチ方法

<第6章> Amazonでオリジナル商品を販売しよう
55.“相乗り出品”とそこから抜け出す方法
56.オリジナル・セット商品の作り方
57.俺ブランドとは?
58.どんな商品をブランド化すればいいか
59.俺ブランド商品の販売戦略を考えよう
60.JAN コードを取得しよう
61.Amazon にブランドを登録しよう
62.まずはパッケージを変えてみよう
63.商品にロゴマークを入れよう
64.お客様に選ばれるようになるために
65.お客様から商品レビューをいただこう
66.Amazon の商品ページを最適化しよう
67.写真の見せ方で売上は変わる
68.Amazon スポンサープロダクトを利用しよう

<第7章> 自動化のしくみを作ってさらに稼ごう
69.売上が上がってきたらしくみ化を考えよう
70.SOHO を活用することでビジネスを加速させよう
71.クラウドソーシングで仕事を依頼しよう
72.外注ユーザーの Amazon 権限を設定しよう
73.代行会社をパートナーとして本格的に活用しよう
74.中国に専任スタッフ・パートナーを雇おう
75.CSV ファイルで一気に新規出品しよう
76.商品の価格を自動調整しよう
77.外部倉庫を活用しよう
コラム.リサーチから販売まで完全自動化する

<第8章> 輸入ビジネスでもっと本格的に稼いでいこう
78.売上を上げていくための考え方
79.ビジネスレポートを分析して売上をアップさせよう
80.Amazon のプロモーション機能を活用しよう
81.Amazon 以外のサイトでも販売してみよう
82.Amazon 以外の販売チャネルを攻略せよ!
83.直接取引をして安く仕入れよう
84.海外メーカーの輸入代理店になろう
85.海外現地仕入れに行ってみよう
86.海外見本市で新しい商品を発掘しよう
87.本格的な OEM 生産でメーカーになろう
88.輸入ビジネスを本業にしよう

<第9章> Amazon輸入のトラブル解決Q&A
・リサーチして販売してもすぐに価格競争になってしまい、利益が出せません。
・円安ですが輸入ビジネスで稼げますか?
・Amazon.com で商品を購入したら商品と送料以外にお金を取られました。
 アメリカの州税「Tax」がかかっているらしいのですが、回避する方法はありませんか?
・お客様に領収書をくださいといわれました。
・お客様に悪いレビューを付けられてしまいました。
・俺ブランド商品を出品しましたが、いつの間にか相乗り出品されてしまいました。
 どうすれば相乗りセラーを排除できますか?
・Amazon ポイントの使い方とメリットを教えてください
・仕入れたときに箱が破損していました。これでは売りものになりません。
・OEM 生産する場合には契約書を交わしたほうがよいですか?
・輸入ビジネスで稼いでいきたいのですが、どのように目標設定を行っていけばよいのでしょうか?

お名前
メールアドレス